タグ: MP

台湾で注目される屏東産カカオ豆 世界的なチョコレート職人も高評

台湾最南端の屏東県といえば、マンゴー、ライチ、バナナ、パパイア、インドナツメなどの果物、玉ねぎやキュウリなどの野菜、またマグロや桜エビなどを思い浮かべる人が多いかもしれない。  近年、注目を集めているのがチョコレートの原

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

【日本榕社】第18回台湾文化研究発表会発表者募集(20181104)

【日本榕社】第18回台湾文化研究発表会発表者募集 日本”榕社”第18回台湾文化研究発表会では発表者を公開募集します。台湾に関わることなら、歴史、地理、経済,民俗、料理、服装、音楽、戯劇、絵画、彫刻、建築、文学等なんでも歓

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

沖縄慰霊の日で来日した「李登輝」 95歳の車椅子姿

李登輝元総統の台湾出身戦歿者に寄せる思いは深い。大東亜戦争で実兄の李登欽氏(日本名:岩里武則)がマニラで戦死していることや、自分自身が学徒出陣で陸軍に入隊していることとも深く関わっているのかもしれない。  6月24日、曾

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

【KO BUN’YU’S DEFINING HISTORY】A macroscopic analysis of the differences among the histories of East Asian nations: Japan, China, Taiwan, and Korea

【KO BUN’YU’S DEFINING HISTORY】A macroscopic analysis of the differences among the histories of East Asian nati

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

【黄文雄の「歴史とは何か」】全編<日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる

【黄文雄の「歴史とは何か」】全編<日・中・台・韓>の歴史の差異を巨視的にとらえる (自由社)  本書の英訳を7回に亘ってご紹介してきましたが、今回はその全編、すなわち全訳をご紹介します。 第1章 歴史とはなにか  第2章

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

【第36回台湾セミナー】多田恵氏「蔡英文政権は順調なのか─その内政と外交」

【第36回台湾セミナー】多田恵氏「蔡英文政権は順調なのか─その内政と外交」 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載 多田恵氏を講師に招き5月26日に「第36回台湾セミナー」を開催  台湾の蔡英文総統は、今年の5月で

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【日台交流】次世代に繋げる日台交流の「想い」

【日台交流】次世代に繋げる日台交流の「想い」 台湾の声編集部 加藤秀彦 12/3(日)、名古屋で「日台若手交流会 大忘年会2017」が開催された。筆者が主宰する団体の話をするのは恐縮だが、今回はこの交流会を紹介したい。

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【SGHにおける高校生日台交流】お茶の水大学附属高校の事例

【SGHにおける高校生日台交流】お茶の水大学附属高校の事例 台湾の声編集部 加藤秀彦 SGH(スーパーグローバルハイスクール)は2014年度から始まった制度である。 文科省の指定高校が現行の教育課程に寄らない授業を行うこ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【水間政憲】2020東京五輪「台湾正名」運動の核心は

【水間政憲】2020東京五輪「台湾正名」運動の核心は ●拡散宜しく【動画】水間条項国益最前線-第26回第一部【2020東京五輪「台湾正名」運動の核心は「マラソン沿道で振る台湾旗」と「中国人と違い台湾人は犬を食べない」こと

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

【水間政憲】南京問題は城内死者数1793人で終了

【水間政憲】《南京問題は城内死者数1793人で終了しましたので今後は歴史問題以外のテーマも発信します》 ■朝日新聞が世界中に喧伝した「南京大虐殺」は、南京城内死者数1793体が特定できましたので、中国や反日日本人がガタガ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,