タグ: 鹿児島県

宜蘭を救った西郷隆盛の長男・西郷菊次郎  古川 勝三(台湾研究家)

おそらく西郷菊次郎(さいごう・きくじろう)を日本で最初に紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。それまで西郷菊次郎の名前はほとんど知られていなかった。西郷

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 下呂温泉観光協会と台中市温泉観光協会が「温泉観光交流協定書」を締結

9月8日、岐阜県の下呂温泉観光協会と台湾の台中市温泉観光協会、韓国・儒城(ユソン)観光振興協議会の三者が「温泉観光交流協定書」を締結した。台湾・台中市における調印式には、下呂温泉観光協会から齋藤正巳・副会長、台中市温泉観

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

本日18時、園田衆院議員と永岩元空将を講師に呉竹会・アジアフォーラムを開催

今回の呉竹会・アジアフォーラムでは、「激変する国際情勢・周辺情勢」といったことをテーマ に2人のスペシャリストにご登壇していただきます。  まず1人目は、頭山興助(とうやま・おきすけ)会長の盟友であり、日本の政治を知り尽

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【明日・3月7日】呉竹会アジア・フォーラムのご案内

【明日・3月7日】呉竹会アジア・フォーラムのご案内 3月7日(火)、呉竹会講演会が、園田博之衆議院議員、永岩俊道元空将をお迎えして下記のとおり開催されます。  園田先生には「激動する国際情勢と我が国のゆくえ」を語っていた

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

鹿児島県出水市と埔里市が姉妹都市を検討

鹿児島県の出水市(いずみし)が、台湾の南投市埔里鎮と姉妹都市を検討しているという。南日 本新聞が伝えているので下記に紹介したい。  出水市(渋谷俊彦市長)と言えば、毎年、1万羽を超える鶴が越冬することで知られる、人口5万

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

【歴史の真実】かつて中国は台湾を「日本に属する」と見なしていた

【歴史の真実】かつて中国は台湾を「日本に属する」と見なしていた 『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』より一部抜粋 日本人と台湾人の関係は、意外と長くて深い。場合によっては、支那人と台湾人以上のつき

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

エルドリッヂ氏が日・米・台・比による第1列島線沿い「災害対応拠点」構築を提案

李登輝元総統は、在沖縄米海兵隊の政務外交部次長をつとめたロバート・D・エルドリッヂ氏の 『沖縄問題の起源』 や『尖閣問題の起源』を読んでその学識に共感し、今年5月に沖縄に住むエル ドリッヂ氏を台湾に招いて2時間ほど対談し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 大分県由布市と台中市の温泉組合が友好交流協定を締結

去る2月24日、大分県由布市の由布院温泉旅館組合と台中市温泉観光協会が観光友好交流協力協 定を締結しました。「台湾週報」が伝えていますので下記にご紹介します。  日台間ではこれまで、2011年8月19日に北投石の生産地同

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾人の独立願望─その歴史的背景  篠原 正巳

本誌で紹介しようと思っていて紹介しそびれた一文があります。それは、喜早天海氏が発行する メルマガ「はるかなり台湾」の11月11日、13日、17日の3回にわたって掲載された故篠原正巳(し のはら・まさみ)氏の「台湾人の独立

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【王 明理】世界の国家数と台湾について

【王 明理】世界の国家数と台湾について                        王 明理  昨日、発表した「台湾の戦後70年と日本に残された宿題」の中で、世界の国家数を195か国と書きましたが、読者から、196か国

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,