タグ: 開南大学

韓国とは真逆、台湾人“日本愛”の理由  「早く日本人に戻りたい」と本気で願う台湾歌壇会員の熱い思い

昭和20年から戦後70年を迎えた今年、節目の年ということで安倍晋三総理の談話発表をはじめと して、新聞やテレビも特集や連載を組んで報道した。  産経新聞も「戦後70年」をテーマに、特攻、大空襲、玉音放送から首相談話まで様

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

台湾歌壇の例会に参加して  喜早 天海(「日本と台湾の懸け橋になる会」世話人)

本誌ではこれまで何度も「台湾歌壇」(蔡焜燦代表)のことをご紹介しています。特に 東日本大震災のときに、台湾から心を寄せられる「台湾歌壇」の方々の歌も紹介したこと があります。  最近は、嬉しいことに台湾の若い世代の同人が

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

台湾・友愛グループ『友愛』第13号(陳絢暉会長追悼特集)が入荷!

台湾に「美しく正しい日本語を残そう」と活動している「友愛グループ」があります。 李登輝総統の下に民主化が本格化していた1992年10月に「友愛日本語クラブ」として発足 し、翌年3月に機関誌『ツツジ』を発刊しています。19

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾・友愛グループ『友愛』第13号(陳絢暉会長追悼特集)のご案内

台湾に「美しく正しい日本語を残そう」と活動している「友愛グループ」があります。 李登輝総統の下に民主化が本格化していた1992年10月に「友愛日本語クラブ」として発足 し、翌年3月に機関誌『ツツジ』を発刊しています。19

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カジノ島起こし―馬祖島は台湾の縮図? 迫田 勝敏(ジャーナリスト)

東京新聞・中日新聞の上海特派員や台北支局長をつとめた後、論説委員として健筆を揮 っていた迫田勝敏(さこだ・かつとし)氏は現在、桃園県にある開南大学で日本語を教え つつ東京新聞・中日新聞の嘱託記者として記事を書いている。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

教科書改訂―“去中国化”から“去台湾化”へ  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

東京新聞・中日新聞の上海特派員や台北支局長をつとめた後、論説委員として健筆を揮 っていた迫田勝敏(さこだ・かつとし)氏は現在、桃園県にある開南大学の応用日本語学 科で日本語を教えつつ、東京新聞・中日新聞の嘱託記者として記

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「総統罷免」―試練の台湾民主政治  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

東京新聞・中日新聞の上海特派員や台北支局長をつとめた後、論説委員として健筆を揮 っていた迫田勝敏(さこだ・かつとし)氏は現在、桃園県にある開南大学の応用日本語学 科で日本語を教えつつ、東京新聞・中日新聞の嘱託記者として記

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

「一国二区」― レイムダックは西へ?  迫田 勝敏(ジャーナリスト)

東京新聞・中日新聞の上海特派員や台北支局長をつとめた後、論説委員として健筆を揮 っていた迫田勝敏(さこだ・かつとし)氏が突如新聞社を辞し、大好きな台湾へ永住覚悟 で赴いたのは平成18(2006)年8月下旬だった。台湾の大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

第13回台湾李登輝学校研修団レポート(下)

事務局 佐藤和代 ■第4日目 5月9日(日) 3人の講師による講義と蔡焜燦先生を囲んでの夕食会 淡水はやはり時折小雨の降る天気です。この日は朝から講義が詰まっています。 まずは、李登輝学校を主催している群策会の紹介DVD

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

第13回台湾李登輝学校研修団レポート(上)

事務局 佐藤和代 八田與一技師の墓前祭に初参列し李登輝先生より修了証書 今回で第13回目となる「台湾李登輝学校研修団」(服部香苗団長・川村辰子副団長)は5月6日から10日の4泊5日の日程で開催されました。参加者は北海道か

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,