タグ: 田村

台湾で「漆工芸の父」と尊敬されている香川県出身の山中公に縁して漆芸交流展

台湾では今でも尊敬されているにもかかわらず、日本ではほとんど知られていない日本人がいる。その典型が烏山頭ダムを造った八田與一だろう。  1916年(大正5年)に私財をなげうって台湾初の漆工芸学校を開き、台湾の人々から「漆

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

【田村秀男のお金は知っている】「消費税増税」と「デフレ」が習主席を助けるのか

【田村秀男のお金は知っている】「消費税増税」と「デフレ」が習主席を助けるのか 2018.10.28 産経新聞  会談で握手する中国の習近平国家主席(右)と安倍首相=9月12日、ロシア・ウラジオストク(共同)  会談で握手

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【11月3日】日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

【11月3日】日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」  8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望 んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【11月3日】日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

【11月3日】日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」  8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望 んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

11月3日、日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止しました。200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

【11月3日、日台親善シンポジウム】「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか

【11月3日、日台親善シンポジウム】「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」 8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望 んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【11月3日、日台親善シンポジウム】「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか

【11月3日、日台親善シンポジウム】「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」 8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望 んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

11月3日、日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止しました。200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

11月3日、日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止しました。200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け  田村 秀男(産経新聞特別記者)

産経新聞特別記者・田村秀男中国の『一帯一路』問題は台湾に聞け 「平和攻勢どころか人を殺す。相手にしなくていい」【夕刊フジ「田村秀男 お金は知っている」:2018年6月1日】 https://www.zakzak.co.j

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,