タグ: 産経新聞

11月9日、月刊「正論」主催「緊急討論! 世界は中国の支配を許すか!」

米国に代わる世界支配への野望を抱く中国。「中国民主化」の幻想を抱いて長年、中国との関係を深めてきた欧米。ところが、中国の相次ぐ専横ぶりや“自爆行為”によって国際社会はようやく目を覚ました。目覚めた米国がけしかけた「覇権争

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

中国と台湾の冷戦構造  河崎 真澄(産経新聞論説委員)

【産経新聞「一筆多論」:2018年10月29日】  習近平指導部が、中国の歴史的な悲願である「台湾統一」実現に向け、改めて前のめりになっている。  台湾で民主的な直接選挙の結果、2016年5月に誕生した民主進歩党の蔡英文

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

対中ODA、戦後最大級の失敗  古森 義久(ワシントン駐在客員特派員)

【産経新聞:2018年10月26日】  日本政府が中国への政府開発援助(ODA)の終わりを宣言した。  40年近く合計3兆6千億円の公費の投入は日本になにをもたらしたのか。その軌跡を総括すると、戦後の日本の対外政策でも最

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

11月3日、日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止しました。200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

「台湾電力の父」松木幹一郎の幻の胸像や日月潭銅製模型などが西条市立東予郷土館で展示

台湾でいまでも尊敬されている日本人の一人が「台湾電力の父」と讃えられている、日月譚(じつげつたん)に発電所を設けた台湾電力社長の松木幹一郎(まつき・かんいちろう)だ。現在でも、その発電量は台湾の水力発電全体の56%を占め

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

喜楽島聯盟が10月20日に総統府前で10万人デモ

二二八事件を記念した「和平紀念日」の本年2月28日、地上波のテレビ放送局「民間全民電視公司」(略称:民視)董事長で、台湾独立建国連盟米国本部元主席の郭倍宏氏は、政治団体「喜楽島聯盟」を今年4月7日に発足させ、来年4月6日

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本は私たちを忘れなかった 10月20日に台湾少年工来日75年記念歓迎大会

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

11月3日、日台親善シンポジウム「一帯一路構想に日本と台湾は如何に対処すべきか」

8月20日、マレーシアのマハティール首相は北京で「我々は新たな植民地主義が生じる状況を望んでいない」と強調し、前政権が中国系企業と契約を交わした「東海岸鉄道」の工事を中止しました。200億ドルにのぼる事業費を中国企業に誘

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

海自潜水艦訓練の戦略的意味  川村 純彦(元統合幕僚学校副校長・海将補)

防衛省は9月17日、海上自衛隊の潜水艦「くろしお」を南シナ海に派遣し、東南アジア周辺海域で長期訓練中の護衛艦「かが」「いなづま」「すずつき」の3隻と合流し、護衛艦や艦載ヘリコプターがソナーで潜水艦を探索する一方、潜水艦は

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾少年工来日75年を記念し「台湾高座会留日75周年大会」

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,