タグ: 熊本県

日本人の私が、李登輝の秘書になったワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

昨日の本誌で李登輝元総統の秘書をつとめる早川友久(はやかわ・ともひさ)氏の「『本物の李登輝の言葉』を届けたい」をご紹介しました。  李元総統が総統を退任されてから9回に及ぶご来日では、2007年から講演や記者会見を行うこ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2月25日、熊本県益城町で郷土の偉人「志賀哲太郎先生顕彰のつどい」を開催

*大甲区役所が作成した志賀哲太郎の生涯をアニメ化した動画を、志賀哲太郎顕彰会のホームペー ジにアップしました。10分ほどの動画ですが、台詞を日本語に吹き替えましたので、志賀哲太郎 の生涯を辿るには分かりやすいのではないか

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

群馬県東吾妻町が「台湾図書館の父」と尊敬される地元出身の石坂荘作を通じて台湾と交流

群馬県が台湾と縁(ゆかり)が深いことは、本誌で何度かお伝えしてきている。姉妹都市などの都市間提携は8件と全国でもっとも多く結んでいる。  これは、上野村が1989年10月に苗栗県卓蘭鎮と姉妹都市を結んだことにはじまり、群

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2月25日、熊本県益城町で郷土の偉人「志賀哲太郎先生顕彰のつどい」を開催

*大甲区役所が作成した志賀哲太郎の生涯をアニメ化した動画を、志賀哲太郎顕彰会のホームペー ジにアップしました。10分ほどの動画ですが、台詞を日本語に吹き替えましたので、志賀哲太郎 の生涯を辿るには分かりやすいのではないか

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

高校生の海外修学旅行先で台湾が初の4万人超えでダントツの1位!

毎年1月、公益財団法人全国修学旅行研究協会は「全国公私立高等学校海外(国内)修学旅行・海外研修実施状況調査報告」を発表している。今年は1月26日に平成29年(2017年)5月1日現在で調査した平成28年度(2016年度)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【2月25日熊本県益城町】「大甲の聖人・志賀哲太郎先生顕彰のつどい」

【2月25日熊本県益城町】「大甲の聖人・志賀哲太郎先生顕彰のつどい」 熊本県益城町で2月25日に郷土の偉人「志賀哲太郎先生顕彰のつどい」 むかし、益城町ん田原かる こぎゃん偉か人が出とらした! 台湾で「大甲の聖人」と呼ば

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

2017年の日台姉妹交流─過去最高の16自治体が提携

山形市と台南市が12月6日に山形市と台南市が「友好交流促進協定」を締結し、これで今年に入ってからの日台の都市間提携は16件目となり、昨年の14件を上回り過去最高の年間提携数を記録しました。1979年からの提携数は73件と

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 青森県・弘前市と台南市が「友好交流に関する覚書」を締結 過去最高の提携数!

12月11日発行の本誌前号で、12月6日に山形市と台南市が「山形市と台南市との友好交流促進に関する協定」を締結したことをお伝えしましたが、その2日前の12月4日、青森県・弘前市と台南市の三自治体が「友好交流に関する覚書」

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 山形市と台南市が「友好交流促進協定」を締結 これまで最高の年間15件目

去る12月6日、山形市内において山形市と台南市が「山形市と台南市との友好交流促進に関する協定」の締結式を行い、佐藤孝弘(さとう・たかひろ)山形市長と台南市の李孟諺市長が協定書に署名しました。心から祝意を表し、下記に関係写

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

宜蘭を救った西郷隆盛の長男・西郷菊次郎  古川 勝三(台湾研究家)

おそらく西郷菊次郎(さいごう・きくじろう)を日本で最初に紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。それまで西郷菊次郎の名前はほとんど知られていなかった。西郷

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,