タグ: 東シナ海

【浅野和生】習近平独裁はどこまで行くのか―その構造と行方―

【浅野和生】習近平独裁はどこまで行くのか―その構造と行方― 月刊評論紙『時事評論』より転載               平成国際大学教授 浅野和生  習近平の中国では、去る3月11日、全国人民代表大会で憲法改正を賛成29

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

緊迫する東アジア情勢を巡って藤井厳喜、柚原正敬、河添恵子の各氏が夕刊フジにコメント

北朝鮮をめぐって、東アジア情勢がにわかに緊迫感を帯びてきた。  金正恩・朝鮮労働党委員長による3月25日からの中国電撃訪問による中朝首脳会談、中国の王毅・国務委員兼外相の4月4日からの訪露による5日のラブロフ外相との会談

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

習近平独裁体制で台湾侵攻を視野に入れた中国  渡部 悦和(前陸上自衛隊東部方面総監)

【JBPRES(Japan Business Press):2018年3月23日】http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52630 ◆台湾での日米台安全保障対話  私は、3月7日から1

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【産経正論】米中に横たわる言い知れぬ不安

【産経正論】米中に横たわる言い知れぬ不安  産経新聞2018.3.14 杏林大学名誉教授・田久保忠衛  国際問題に関心を持つ人々の当面の関心は、韓国を意のままに利用してトランプ米大統領に首脳会談を持ちかけた金正恩朝鮮労働

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(10)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1703回】                       一八・三・仲四 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(10) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) まさか、とは思う。だが相

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(9)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1702回】                       一八・三・仲二 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(9) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 革命派の理論的支柱で当時に

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , ,

激化する「米中海戦」、日本はどう処すべきか  徳地 秀士(初代防衛審議官)

【東洋経済オンライン:2018年1月29日】http://toyokeizai.net/articles/-/205799  1月11日、中国海軍の原子力潜水艦が尖閣諸島沖の接続水域を潜没航行し、日本政府が中国へ抗議する

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険    2018.1.14 産経新聞より  ワシントン駐在客員特派員・古森義久 記念撮影を終え中国の習近平国家主席(右)と握手する自民党の二

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,

米中関係が険悪になると二階氏が訪中  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏の観察眼には敬服することが少なくない。この記事もたいへん興味深く読んだ。自民党の二階俊博・幹事長が5月に引き続きいて12月28日に習近平・国家主席と面会したことについて、200

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

台湾の地位見直しを進めるトランプ政権  阿部 純一(霞山会常任理事)

やはり気になるのは、昨今の北朝鮮および台湾をめぐる米国と中国の攻防です。  トランプ米大統領は12月18日、「一つの中国政策」に基づいて台湾との強固な関係を維持することを明記した「国家安全保障戦略」(NSS)を発表しまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,