タグ: 映画

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(7)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1823回】                      一八・十一・念二 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(7) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)   戦後日本の中国人理

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,

一日本人から見た台湾の昭和歌謡(3)孤女的願望(作詞:葉俊麟)/花笠道中

「台湾の声」一日本人から見た台湾の昭和歌謡(3)孤女的願望(作詞:葉俊麟)/花笠道中 作者 青山 登  もとは日本の流行歌でありながら、台湾語の歌詞で歌われ(歌詞の内容は日本のものとは全く異なっている)、ヒットして映画に

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【日台ウルトラ忘年会のご案内】

【日台ウルトラ忘年会のご案内】 本年も、余すところ2ヶ月を切りました。ということで、忘年会のシーズンです。 我々「日台ウルトラ連絡会」は、2014年台湾映画KANOの日本公開を期に集まった有志で、 日本と台湾との交流活動

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【 黄 文雄】なぜ中国は民主主義が永遠に不可能なのか

【 黄 文雄】なぜ中国は民主主義が永遠に不可能なのか              黄 文雄(文明史家) 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より転載  まずは、プユマ号で事故に遭われた方に心よりお見舞

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【 黄 文雄】なぜ中国は民主主義が永遠に不可能なのか

【 黄 文雄】なぜ中国は民主主義が永遠に不可能なのか              黄 文雄(文明史家) 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より転載  まずは、プユマ号で事故に遭われた方に心よりお見舞

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

なぜ中国は民主主義が永遠に不可能なのか  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第258号:2018年10月23日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

【祝】 静岡県のグラウンドワーク三島と国立雲林科技大がインターンシップ協定を締結

10月12日、静岡県三島市の特定非営利活動法人(NPO)「グラウンドワーク三島」と雲林県斗六市の国立雲林科技大が人材育成や学術研究交流に関する「インターンシップ協定」を締結、専務理事の渡辺豊博氏と方国定・副学長が調印式に

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

【日本榕社】第18回台湾文化研究発表会(拓殖大学2018年11月4日)

第18回台湾文化研究発表会(拓殖大学2018年11月4日)  台湾文化に興味を持つ方(台湾人、日本人、外国人可)のご来場を歓迎いたします。 主  催:日本「榕社」 日  時:2018年11月4日(日) 午前10:00-午

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【日本榕社】第18回台湾文化研究発表会(拓殖大学2018年11月4日)

第18回台湾文化研究発表会(拓殖大学2018年11月4日)  台湾文化に興味を持つ方(台湾人、日本人、外国人可)のご来場を歓迎いたします。 主  催:日本「榕社」 日  時:2018年11月4日(日) 午前10:00-午

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【誤植訂正と反響】一日本人から見た台湾の昭和歌謡(2) 内山姑娘要出嫁(元歌ジャンスカ節)について

1.反響:  「ヘッショ」は「よいしょ」が転じたものです。力を合わせてモノを動かしたり車を押したりするときに使います。「わっしょい」は(山車)等を担ぐときに使う言葉です。(台北・皆川) 2.誤植訂正版(出家を出嫁に):

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , ,