タグ: 岩波

――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(7)關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)

【知道中国 1823回】                      一八・十一・念二 ――「支那の國ほど近付いてあらの見ゆる國は無し」――關(7) 關和知『西隣游記』(非売品 日清印刷 大正七年)   戦後日本の中国人理

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , ,

【読者報告】林修氏への手紙

【読者報告】林修氏への手紙 テレビ朝日の「グッド!モーニング」という番組のなかに、 「今でしょ!」の予備校のコマーシャルで有名な 林修氏がクイズ番組を主催している時間帯があります。 「林先生によることば検定」と題されて、

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

日本人の私が、李登輝の秘書になったワケ  早川 友久(李登輝元台湾総統秘書)

昨日の本誌で李登輝元総統の秘書をつとめる早川友久(はやかわ・ともひさ)氏の「『本物の李登輝の言葉』を届けたい」をご紹介しました。  李元総統が総統を退任されてから9回に及ぶご来日では、2007年から講演や記者会見を行うこ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

昨日、機関誌『日台共栄』6月号(第41号)を発送

日本李登輝友の会は昨日(6月18日)、機関誌『日台共栄』6月号を会員の皆さまに発送しました。  今号では、上に掲げた平成国際大学教授の浅野和生・本会常務理事が「台湾をめぐる米中の鬩(せめ)ぎ合いと日本」と題して巻頭言を執

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(37)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1736回】                       一八・五・念六 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(37) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)  ここで参考までに共産党

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(31)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1730回】                       一八・五・仲三 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(31) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 歴史的に振り返ると中国の

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(26)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1725回】                       一八・五・初三 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(26) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) 内藤は「金人で成吉思汗の

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , , , , , ,

――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(12)内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年)

【知道中国 1705回】                       一八・三・仲八 ――「支那人に代わって支那のために考えた・・・」――内藤(12) 内藤湖南『支那論』(文藝春秋 2013年) いかに中国経済が規模を膨

カテゴリー: 知道中国 タグ: , ,

【産経正論】広辞苑の台湾記述は誤りである

【産経正論】広辞苑の台湾記述は誤りである  2018.2.27 産経新聞より       拓殖大学学事顧問・渡辺利夫 ≪中国の26番目の省として記載≫  日本と中国の国交が樹立されたのは、1972年9月の日中共同声明によ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

広辞苑の台湾記述は誤りである  渡辺 利夫(拓殖大学学事顧問)

本日の産経新聞「正論」欄にこの見出しを目にしたときは、ドキッとした。本会会長でもある拓殖大学学事顧問のこの堂々たる指摘が何を意味しているかはあまりにも明らかだったからだ。台湾記述を誤りと断ずるこの説得力に富む指摘に、解説

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,