タグ: 尖閣

尖閣諸島は中国に奪われたら還ってこない  ロバート・D・エルドリッヂ(政治学者)

本会が台湾で実施している日本李登輝学校台湾研修団(略称:李登輝学校研修団)は来る5月開催で29回となる。2年前の2016年5月、蔡英文氏の総統就任式に合わせて実施した第25回にロバート・D・エルドリッヂ氏を講師に招き「尖

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

中国が昨年8月から「地図管理条例」違反の地図などの摘発キャンペーンを展開

報道によると、中国は主権や領土について国民の意識を高めようと、国家測量地理情報局などが昨年8月から全国で「問題地図」整理キャンペーンを展開中だという。「地図管理条例」に違反した場合は廃棄処分を命じるそうだ。  これで摘発

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

激化する「米中海戦」、日本はどう処すべきか  徳地 秀士(初代防衛審議官)

【東洋経済オンライン:2018年1月29日】http://toyokeizai.net/articles/-/205799  1月11日、中国海軍の原子力潜水艦が尖閣諸島沖の接続水域を潜没航行し、日本政府が中国へ抗議する

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

高校生の海外修学旅行先で台湾が初の4万人超えでダントツの1位!

毎年1月、公益財団法人全国修学旅行研究協会は「全国公私立高等学校海外(国内)修学旅行・海外研修実施状況調査報告」を発表している。今年は1月26日に平成29年(2017年)5月1日現在で調査した平成28年度(2016年度)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【 黄 文雄】 2020年までに中国が台湾侵攻する可能性

【 黄 文雄】 2020年までに中国が台湾侵攻する可能性      黄 文雄(文明史家) 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より転載 ◆台湾の外交を根絶やしにする中国の「外交三光」  前回のメルマ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

2020年までに中国が台湾侵攻する可能性  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第219号:2018年1月23日号】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

中国はなぜ「2020年、台湾武力統一」を目指すか  福島 香織(ジャーナリスト)

昨年10月、アメリカの民間シンクタンク「プロジェクト2049研究所」研究員で、中台問題研究家のイアン・イーストン氏が新著『中国侵略の脅威』(The Chinese Invasion Threat)において、「中国は『20

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険

【古森義久のあめりかノート】米中関係が険悪になると二階氏が訪中…その裏に潜む危険    2018.1.14 産経新聞より  ワシントン駐在客員特派員・古森義久 記念撮影を終え中国の習近平国家主席(右)と握手する自民党の二

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,

米中関係が険悪になると二階氏が訪中  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏の観察眼には敬服することが少なくない。この記事もたいへん興味深く読んだ。自民党の二階俊博・幹事長が5月に引き続きいて12月28日に習近平・国家主席と面会したことについて、200

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

台湾の今と日本メディアの台湾報道

台湾の今と日本メディアの台湾報道 台湾の声編集部 多田恵 2018年1月9日  本誌で台湾のニュースを紹介するにあたり、既存の日本語メディアで適切な報道があったかどうかも取捨選択の基準のひとつである。  台湾では今、労働

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,