タグ: 宮崎正弘

11月24日、山本厚秀・本会理事が瀧野平四郎をテーマに「第41回台湾セミナー」

群馬県には、今でも台湾で尊敬されている人物が多く、これまで「台湾紅茶の父」新井耕吉郎、「最後の台南市長」羽鳥又男、「台湾風土病の撲滅」羽鳥重郎、芝山巌事件で斃れた六士先生の一人の中島長吉、「台湾図書館の父」石坂荘作などが

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

渡辺利夫会長から秋田県支部設立に寄せられた「祝辞」

● 宮崎正弘氏講師の「平成30年 日台共栄の夕べ」(12月23日)お申し込み *new  http://goo.gl/4LDSbD *参加費は前金制(締切:12月19日)です。着座形式で行います。 ● 2018年・台湾向

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

宮崎正弘氏を講師に今年も12月23日に恒例の「日台共栄の夕べ」【参加費:前金制】

今年は「米中貿易戦争」とも言われるように、米中の対立構造がより明確になった年でした。中国は外国の航空会社や企業などに「中国台湾」と表記するよう通達し、台湾との断交国を増やすなど圧力が露骨になった一方で、米国は「台湾関係法

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月27日、宮崎正弘氏、藤井厳喜氏、王明理氏らが登壇「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」

平成22年(2010年)9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増してきました。  更に昨年10月、習近平が第19回共産

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

10月27日、宮崎正弘氏、藤井厳喜氏、王明理氏らが登壇「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣」

平成22年(2010年)9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増してきました。  更に昨年10月、習近平が第19回共産

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

10月27日、集会「沖縄、台湾、そのはざまの尖閣〜中国の覇権・侵略を阻止せよ」

平成22年9月の中国漁船尖閣諸島沖衝突事件に始まって、中国機に対する航空自衛隊の緊急発進は、平成22年度の96回から同28年度には851回と約9倍に急増してきました。  更に昨年10月、習近平が第19回共産党大会を開催し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

中国の圧力で台湾がエルサドバトルと国交を断絶 中国の狙いは米国

8月21日午前、台湾と国交を結んでいた中米のエルサドバトル共和国が中国と国交を樹立することで、台湾と断交した。  蔡英文政権が2016年5月に発足して以来、西アフリカのサントメ・プリンシペ(2016年12月)、中米のパナ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【訂正案内】ブックレヴュー・1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から

【訂正案内】ブックレヴュー・1910~1945朝鮮に於ける日本の植民地支配の遺産:新しい視点から ジョージ・アキタ & ブランドン・パーマー MerwinAsia Publishers 2015 書評者:アルドリック・ハ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

米議会上院が台湾関係強化の「2019年度国防授権法案」を賛成多数で可決

6月18日。米国の連邦議会上院は、米国の国防プログラムの承認と予算上限額を決定するもっとも重要な法律の一つである2019年度の「国防授権法(NDAA:National Defense Authorization Act)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

ボルトン元国連大使の大統領補佐官起用が意味すること 宮崎 正弘(作家・評論家)

トランプ米大統領は3月22日、米国の外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当するマクマスター大統領補佐官を更迭し、その後任に大統領首席補佐官や財務長官、国務次官などを歴任した共和党重鎮のジョン・ボルトン元国連大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,