タグ: 太平洋

――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(2)河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)

【知道中国 1844回】                       一九・一・仲六 ――「支那はそれ自身芝居國である」――河東(2) 河東碧梧桐『支那に遊びて』(大阪屋號書店 大正8年)  「これらの天然生理的な大まか

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

台湾との軍事衝突にじませる中国、海峡危機の再来あるか

1月2日の習近平・中国国家主席の「一つの中国」原則を前提に、92年コンセンサスを堅持することによる「一国二制度」に基づく台湾統一演説は大きな波紋を起こしている。  ロンドンに本社を置く通信社「ロイタ」ーのコラムニスト、P

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

「安倍首相には憲法改正を成し遂げてもらいたい」台湾の李登輝元総統

【産経新聞:2018年1月2日】  台湾で1988年から2000年まで総統を務めた李登輝氏(95)は産経新聞の取材に応じ、19年に「憲法改正」が議論の焦点になる日本について、「安倍晋三首相には『憲法改正』を成し遂げてもら

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が12月31日に「アジア再保証イニシアチブ法案」に署名!

本誌でもたびたび取り上げてきた米国連邦議会で可決していた「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)に、トランプ大統領は12月31日に署名して成立させた。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

親日的な台湾の住民投票がなぜ、食品輸入規制の継続を可決したのか  野嶋 剛(ジャーナリスト)

本誌ではこれまで、台湾政府が福島県など5県からの農産品や食品の輸入禁止を続けていることに対し「民意を問う公聴会などは開かなくてもよかったのではないか。蔡英文総統が政治判断すべきだったのではないかという疑問が残る」と指摘し

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5県産品輸入禁止問題で謝長廷代表や衛生福利部長が「日本の反応は正常」と表明

周知のように、11月24日の統一地方選挙とともに行われた10項目に及ぶ公民投票で「福島県をはじめとする4県(茨城県、栃木県、群馬県、千葉県)からの農産品や食品の輸入禁止を続ける」ことが成立した。今後2年間、解禁措置を取れ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国両院が全会一致で「アジア再保証イニシアチブ法案」を可決!

台湾との関係強化を推し進める米国の連邦議会がまた一つの国内法を可決した。それは「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)で、上院は12月4日、下院は12月

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会

【12月21日(金)憲政記念館】大東亜開戦記念 出版講演会  大東亜戦争開戦記念 出版講演会は、今週の金曜日、12月21日(金)に憲政記念館で開催されます。皆様のご来場をお待ちしております。 平成30年12月17日 茂木

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

米国のインド太平洋重視、対中強硬姿勢は揺るがない  岡崎研究所

【WEDGE infinity「世界潮流を読む」:2018年7月4日】  最近の米国では、行政府、議会、軍、研究者等、あらゆるレベルにおいて、中国政策は、従来の関与を軸とするものから、抑止を重視する強硬論へと潮流が向かっ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

日米台関係研究所のシンポジウムを自由時報や中央通信社が大きく報道

去る12月2日、日米台関係研究所が催したシンポジウム「台湾有事と日本の対応」について、台湾メディアの「自由時報」や「中央通信社」が4日付で大きく報じている。  自由時報のインターネット版は3日、紙面版は4日に掲載されたが

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,