タグ: 大岡

蔡焜燦先生の顕彰碑を建立  坂口 隆裕(蔡 焜燦先生を慕ふ 和歌の会代表)

【本会機関誌『日台共栄』9月号:2018年9月1日】 *原文は本会HPに掲載しています。 http://www.ritouki.jp/index.php/magazine/magazine042/ *本誌掲載に当たっては

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の川柳  阿川 弘之

【文藝春秋:平成18年(2006年)11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から105」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

「台湾料理」は何料理?  大岡 響子(明治学院大学兼任講師)

【nippon.comコラム:2018年4月14日】https://www.nippon.com/ja/column/g00515/?pnum=1  人気の旅行先としてすっかり定着した台湾だが、「台湾でおいしいものを食べ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【遥かなり台湾】台湾歌壇の生みの親、呉建堂さん

【遥かなり台湾】台湾歌壇の生みの親、呉建堂さん    メルマガ「遥かなり台湾」より転載                            日本と台湾の架け橋になる会 世話人 喜早天海 本日、日本教育を受けた人たちを中

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

本日、台湾歌壇(蔡焜燦代表)が「創立50周年記念大会」を台北市内で開催

【本会ホームページ「お知らせ」:2017年4月23日】 http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170423/  本日午前11時30分より、「老台北」こと蔡焜燦氏が代表を務める「台湾

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

台湾の川柳  阿川 弘之

【文藝春秋:平成18年11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から105」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習 慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形で「ゐた」と

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

台湾歌壇のこと  柚原 正敬(「日本歌壇」同人)

【日本歌壇(第22号):平成24年6月1日発行】  もう20年近く前のことになる。出版社に勤めてゐたときの平成5年1月、森田忠明(もり た・ただあき)さんに指南役をお願ひして、社内で「壱岐坂歌会(いきさかかかい)」と い

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

未来へ(日台文化交流青少年スカラシップ2012年大賞受賞作品) 沼野井 万希子

2月15日発行の本誌で、サンケイビジネスアイと産経新聞が主催する日台文化交流「青少 年スカラシップ」は今回で9回目を迎え、大賞は『台湾万葉集』を通して感じた台湾と日本 の共通する文化への思いなどをつづった作文「未来」の沼

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

台湾の川柳 阿川 弘之(作家)

【「文藝春秋」平成18年11月号(第84巻 第16号)「葭の髄から115」】  台湾には、日本語の読み書きが自由に出来て、日本が好きで、日本の伝統文化や生活習 慣に強い親しみを抱いてゐる人たちが大勢ゐた。過去形で「ゐた」

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

6月28日(木)、劇団昴が『台湾の大地を潤した男〜八田與一の生涯〜』を上演

日本李登輝友の会会員は割引有り! お申し込み→ご入金→指定席入場券を郵送 ■東京公演日程  日時 6月28日(木)19時〜  会場 調布市グリーンホール  チケット料金:S席=5000円 A席=3000円 (全席指定)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,