タグ: 国防長官

トランプ政権まる2年の総括  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

2016年11月8日(現地時間)に投開票のアメリカの大統領選挙で、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破って当選し、翌年1月20日、第45代大統領に就任した。  当選前からトランプ氏への

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

習近平演説と何雷発言に現れた中華思想に基づく中国共産党政権の本質

1月2日年頭の習近平・中国国家主席の「一国二制度」に基づく台湾統一に関する演説について、「ロイター」コラムニストのピーター・アプリ(Peter Apps)氏が、この演説は「中国が依然として軍事力の誇示が台湾に圧力をかける

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

米国両院が全会一致で「アジア再保証イニシアチブ法案」を可決!

台湾との関係強化を推し進める米国の連邦議会がまた一つの国内法を可決した。それは「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)で、上院は12月4日、下院は12月

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

米国務省が米国在台湾協会の警備として海兵隊配備の見送りを発表

シンガポールのセントーサ島で米朝会談が開かれた本年6月12日、台湾では台北市内湖区に、総額2億5000万ドル(約275億円)、約6.5ヘクタールにも及ぶ、米国在台湾協会(AIT:American Institute in

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が蔡英文総統の米国滞在中に「2019国防権限法」に署名

トランプ米大統領は8月13日(現地時間)、2019会計年度(2018年10月〜2019年9月)の国防予算の上限として総額約7160億ドル(約80兆円)を定める「国防権限法」(NDAA:National Defense A

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国連邦議会の両院が国防権限法の統一草案に米台関係の基礎を明記

米国連邦議会の両院が国防権限法の統一草案に米台関係の基礎を明記 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載  米国の国防権限法(NDAA:National Defense Authorization Act)は国

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,

米国連邦議会の両院が国防権限法の統一草案に米台関係の基礎を明記

米国の国防権限法(NDAA:National Defense Authorization Act)は国防授権法とも呼ばれ、米国の国防プログラムの承認と予算上限額を決定するもっとも重要な法律の一つだ。毎年、下院と上院で法案

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

台湾との関係強化意向を表明した米国のシュライバー国防次官補とヨーホー委員長

李登輝元総統とも親しい元駐米大使の加藤良三氏は、今年5月、トランプ大統領への批判がメディアの基調となっていることに対し「アメリカのメディアに便乗する付和雷同型の“トランプ批判”には興味がない」と断言し、ポンペオ国務長官、

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米議会上院が台湾関係強化の「2019年度国防授権法案」を賛成多数で可決

6月18日。米国の連邦議会上院は、米国の国防プログラムの承認と予算上限額を決定するもっとも重要な法律の一つである2019年度の「国防授権法(NDAA:National Defense Authorization Act)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

【浅野 和生】台湾をめぐる米中の鬩ぎ合いと日本

【浅野 和生】台湾をめぐる米中の鬩ぎ合いと日本  日本李登輝友の会メルマガ日台共栄より転載 浅野 和生(日本李登輝友の会常務理事) 【機関誌『日台共栄』6月号「巻頭言」:2018年6月1日】 *本誌掲載にあたり漢数字を算

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , ,