タグ: 嘉義農林

台湾の上下水道を整備した日本人・浜野弥四郎  古川 勝三(台湾研究家)

1980年から台湾の高雄日本人学校における3年間の教師生活の間に、高雄や台南で八田與一技師が台湾の人々に慕われ尊敬されていることを知った古川勝三(ふるかわ・かつみ)氏が、1989年8月に愛媛県松山市の青葉図書という地方出

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾野球の礎を築いた日本人・近藤兵太郎  古川 勝三(台湾研究家)

古川勝三(ふるかわ・かつみ)氏は『台湾を愛した日本人』(1989年)の第1作では八田與一(はった・よいち)の生涯を描き、2016年に発表した第2作ではKANO野球部の名監督だった近藤兵太郎(こんどう・ひょうたろう)の生涯

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

映画『KANO─1931海の向こうの甲子園』DVDのご案内

映画『KANO』は、台湾代表として嘉義農林学校野球部こと「KANO」が甲子園に初出場して準優勝した奇跡の実話を映画化した感動作で、李登輝元総統を感泣させた。  打撃力のある台湾人、俊足の原住民、守備に長けている日本人と、

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【KANO】85年の時を経て、蘇る日本と台湾の縁

【KANO】85年の時を経て、蘇る日本と台湾の縁           台湾の声編集部 加藤秀彦 2014年に台湾で公開された映画「KANO」は、日本と台湾の繋がりを再確認するきっかけ となった。 今回はKANOをきっかけ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【10月14日(土)名古屋】台湾在住作家の取材メモ ~歴史、グルメ、原住民族、そして日台の絆~

【10月14日(土)名古屋】台湾在住作家の取材メモ ~歴史、グルメ、原住民族、そして日台の絆~ 台湾在住作家・片倉佳史氏の講演会が名古屋で開催されます。 情報によると、嘉義農林学校野球部のメンバーに聞く「嘉農精神」、ブヌ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,

戦前の甲子園には「朝鮮」「台湾」「満洲」の代表も出場していた 熊谷 充晃(著述業)

今年も本日(8月8日)から高校球児たちの甲子園大会(第99回全国高等学校野球選手権大会)が 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場ではじまった。手に汗を握る15日間だ。8月15日の終戦記念日に黙祷をささげる球児たちの姿も清々しい。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

早稲田大学野球部が3月、台湾各地で「台湾遠征100週年記念試合」を開催

【本会ホームページ「お知らせ」:2017年2月14日】 http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170214/  1895年(明治28年)の領台からわずか22年後の1917年(大正6

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新時代の日台交流─震災援助で繋がる日本と台湾(下)  頼 清徳(台南市長)

去る1月16日、来日中の頼清徳・台南市長は日本記者クラブにおいて「新時代の日台交流─震災 援助で繋がる日本と台湾」と題して講演しました。講演の翌日、本誌でも「台湾にとって日本は特 別な存在だということを理解した」などと述

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【遥かなり台湾】「第三高女とある告別式」(下)

【遥かなり台湾】「第三高女とある告別式」(下)    メルマガ「遥かなり台湾」より転載                                日本と台湾の架け橋になる会 世話人 喜早天 前回は第三高女21期生によ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

第三高女とある告別式(下) 喜早 天海(日本と台湾の懸け橋になる会世話人)

【メルマガ「遥かなり台湾」:2016年12月17日】  前回は「第三高女」21期生による恩師の告別式を取り仕切った様子を紹介しましたが、今回はそ れでは第三高女とはどんな学校だったのかを、作者の大倉喜代司さんが下記のよう

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,