タグ: 和食

【祝】 茨城、中部、北九州の3空港に台湾との国際定期便が初就航

10月28日、茨城空港(小美玉市、2010年3月開港)は、タイガーエア台湾(LCC)による茨城〜台北/桃園線、中部国際空港(常滑市、2005年2月開港)と北九州空港(北九州市小倉南区空港北町、2006年3月開港)は日本の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

これが殖民地の学校だろうか−母校「清水公学校」−  蔡 焜燦

【榕樹文化 2006年秋、第17号】  私は昭和2年台中州大甲郡清水街で生れた。幼稚園2年を経て昭和8年4月に清水公学校*に入学 した。校舎は縦貫道路に面した一棟が2階建てであり、コの字型になっている。別の二棟は平屋で

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄文雄】日本の外食産業が「グルメ天国」台湾で愛される理由

【黄文雄】日本の外食産業が「グルメ天国」台湾で愛される理由 メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』より転載 ● 王将フードサービス/台湾に焼餃子を展開する子会社設立 「餃子の王将」が台湾進出

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「親台湾」両思いの南国から名物続々 サニーヒルズ、春水堂、台湾物産館など

産経新聞が「近ごろ都に流行るもの」として、台湾に関する興味深い記事を掲載していた。パイ ナップルケーキの「サニーヒルズ」やタピオカミルクティーの「春水堂」など台湾のお店が日本に 出店し好調だという。  その中で、台湾物産

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 今年も交流協会台北事務所が「天皇誕生日レセプション」を盛大に開催

日本と国交のない台湾において「天皇陛下御誕生日祝賀レセプション」が再開されるよ うになったのはそう遠いことではない。ちょうど10年前の2003(平成15)年のことだ。当 時の内田勝久(うちだ・かつひさ)交流協会台北事務所

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾レポート】新北投の加賀屋に泊まってきました

【台湾レポート】新北投の加賀屋に泊まってきました              佐藤千枝 李登輝元総統が来日の際に泊まった事が きっかけで新北投に加賀屋(台湾での正式名称 【日勝生加賀屋國際温泉飯店】)が出来て早数年。 泊ま

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

これが殖民地の学校だろうか−母校「清水公学校」  蔡 焜燦

【榕樹文化 2006年秋、第17号】  私は昭和2年、台中州大甲郡清水街で生まれた。幼稚園2年を経て昭和8年4月に清水公学 校【*】に入学した。校舎は縦貫道路に面した一棟が2階建てであり、コの字型になってい る。別の二棟

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

李登輝元総統の沖縄訪問【総集編(下)】

李登輝元総統が4回目の訪日の地に選んだのは沖縄だった。初めての訪問だったが、 台湾に親近感を持つ沖縄の人々が暖かく迎える中、「学問のすゝめと日本文化の特徴」 と題した講演会では1500人もの人々が詰めかけ、仲井真弘多・沖

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本と台湾、未来につなげるぼくの夢 [河合 寿也]

本誌でもお伝えしたように、2月半ばにフジサンケイビジネスアイと産経新聞社が主 催する「第5回日台文化交流 青少年スカラシップ」の受賞者が決まり、大賞には河合 寿也さん(燕市立吉田中学校1年)の作文「日本と台湾、未来につな

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

これが殖民地の学校だろうか−母校「清水公学校」 [蔡 焜燦]

台湾で生まれ育った日本人(湾生)や台湾人が集い榕樹会というグループをつくり、「 榕樹」という雑誌を年4回発行している。  最近発行された第17号に、『台湾人と日本精神』(2001年、小学館文庫)の蔡焜燦氏が 母校である台

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,