タグ: 台湾語

朝日新聞は台湾の蔡焜燦氏の言葉を正しく伝えろ  上田 真弓(文筆家)

【稲毛新聞「論壇」:2019年4月5日】  1月10日の朝日新聞夕刊「平成とは」で、「司馬遼太郎の案内人」と題して台湾の蔡焜燦氏が紹介されていた。  私は17年前に蔡焜燦氏の著書『台湾人と日本精神』(初めは日本教文社、の

タグ: , , , , , , , , , ,

4月20日、台南市でシンポジウム「王育徳記念館講座─台湾人元日本兵士の補償問題」

台湾人元日本兵士補償運動に参加した王明理女史と羽柴駿弁護士、及び研究者である許極燉教授を招いて本講座を開催します。講座内容はこの補償問題のもつ歴史的意義や人権問題、および王育徳教授の人道的精神と弱者への関心に焦点をあて、

タグ: , , , , , , , , , ,

【4月20日】シンポジウム「台湾人元日本兵士の補償問題」

(日本語の同時通訳付) シンポジウム「王育徳記念館講座─台湾人元日本兵士の補償問題」 会の主旨  台湾人元日本兵士補償運動に参加した王明理女史と羽柴駿弁護士、及び研究者である許極燉教授を招いて本講座を開催します。講座内容

タグ: , , , , , , , , ,

【祝】 中国文化大学が「日本研究センター」を設立

台北市郊外の陽明山近くにある私立大学の中国文化大学は1962年の創立で、その翌年に日本語学科を設置している。これが台湾の大学に日本語学科が設置された嚆矢だという。  去る3月12日、中国文化大学に「日本研究センター」が設

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【再開】5月11日iTPT国際台湾語検定日本会場

【再開】5月11日iTPT国際台湾語検定日本会場 5月11日(土)、国立成功大学台湾語文測験中心が主催するiTPT国際台湾語検定の日本会場(東京)での試験が久しぶりに再開される。出願は4月10日(水)午後4時まで。 国際

タグ: , , , , , , , , , , , ,

【阿彰の台湾写真紀行】 甜不辣、黑輪、壽司

【阿彰の台湾写真紀行】No. 13 甜不辣(thiân-pú-lah:テンプゥラァッ)、黑輪(o͘-lián:オォレン)、壽司(sú-sih:スゥシッ)  台湾の屋台料理や家庭料理の食材や料理名に「甜不辣(thiân-p

タグ: , , , , , , , , , , , , ,

景美人権博物館での蔡焜霖さんのお話  柘植 康成

台湾では、蒋政権による一党独裁時代に起こった2・28事件や白色テロの記憶が風化しつつあるという。しかし、実際に投獄された方々から直接その体験談を聞けば、あまりにも生々しく、身の毛がよだつような恐怖を感ずる。  2・28事

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

明日14時、多田恵氏を講師に「第43回台湾セミナー」【本日締切!】

昨年11月の台湾の地方統一選挙では、与党・民主進歩党が惨敗し、中国国民党が再復活の兆しを見せ、公民投票の結果も世界を驚かせました。  脱原発条項削除の可決と同性婚民法明記の否決は進歩的な人々の期待を幻滅させ、台湾名義によ

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【2月23日・台湾セミナー】台湾の見えない課題

【2月23日・台湾セミナー】台湾の見えない課題 昨年11月の台湾の地方統一選挙では、与党・民主進歩党が惨敗し、中国国民党が再復活の兆しを 見せ、公民投票の結果も世界を驚かせました。 脱原発条項削除の可決と同性婚民法明記の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

今、日本が真っ先にすることは「台湾と事実上の『同盟』をいかに結ぶか」だ

本誌の1月21日号で、ジャーナリストの有本香(ありもと・かおり)さんの「今こそ『日台同盟』を 国会で『日本版・台湾旅行法』を審議せよ」(夕刊フジ「有本香の以毒制毒」:2018年1月18日)を紹介した。  そのとき、日本の

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,
Top