タグ: 台北市

日本は私たちを忘れなかった 10月20日に台湾少年工来日75年記念歓迎大会

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

京都・妙心寺と嘉義・新港奉天宮の交流に湾生住職が仲立ち

京都にある臨済宗妙心寺派の大本山妙心寺の霊雲院(れいうんいん)住職の則竹秀南氏は台南生まれの「湾生」で、則竹氏の父の玄敬氏が台南で開教に携わっていた1937年(昭和12年)に生まれたという。  父の玄敬氏は、湯守り観音を

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の北京語(3) 傳田 晴久

【台湾通信(第131回):2018年10月3日】 ◆はじめに  先月(2018年9月)初めに待望の『台湾の北京語』が出版されました。この「台湾通信」で2回にわたり紹介させていただきましたが、今回は3回目(最終)です。本の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

黄文雄先生と行く 国交を越える日台の絆を探る旅 【締切:9月30日】

日台の歴史に関する著作を始め、あらゆる分野の著作を出されてきた文明史家・黄文雄先生が全日程同行し、様々な視点から解説する特別ツアーです。  国交を越え、深い絆で結ばれた日本と台湾。日本時代の遺物の見学や台湾の方々との心の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月6日〜8日、茨城県笠間市で「笠間市交流台湾事務所開設記念 台湾フェア」

笠間の地場産業である笠間焼や木工製品などのクラフト、笠間産の美味しい農作物やグルメなどたくさんのお店が会場内にと軒をつらねます。  また、今年8月に台湾 台北市内に「笠間市交流台湾事務所」が開設されました。それを記念し、

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

大阪駐在の台湾外交官の死から、日本人が学ぶべきこと 栖来ひかり(台湾在住ライター)

昨日発行の本誌で、台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠・処長を自死に追い込んだフェイクニュースがなぜ生まれたのか、東洋経済新報記者の劉彦甫氏の記事がもっとも詳しく伝え、真相に迫っているのではないかとご紹介した。  記事は2本

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

蘇啓誠処長を自死に追い込んだフェイクニュースはなぜ生まれたのか

9月14日、台湾の領事館に相当する台北駐大阪経済文化弁事処の蘇啓誠・処長が自死したというニュースを知って心底驚いた。  2016年に李登輝元総統が石垣島を訪問されたときも、今年6月に慰霊碑除幕式に臨席されたときも、台北駐

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡焜燦先生の顕彰碑を建立  坂口 隆裕(蔡 焜燦先生を慕ふ 和歌の会代表)

【本会機関誌『日台共栄』9月号:2018年9月1日】 *原文は本会HPに掲載しています。 http://www.ritouki.jp/index.php/magazine/magazine042/ *本誌掲載に当たっては

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文総統が陳菊秘書長と李登輝元総統を訪問

台湾ではお正月(春節)や端午の節句(端午節)などとともに、十五夜のお月見(中秋節)がとても大切にされている。いずれも新暦ではなく旧暦でお祝いし、祝日となっている。  今年の中秋節は9月24日(新暦の8月15日)。それに先

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

王育徳先生の想い出  青山 登

台湾独立建国運動創始者の王育徳博士のご命日に当たる9月9日、台南市内に王育徳紀念館がオープンした。またこの9月21日には、王博士とともに運動をリードした黄昭堂先生を記念した黄昭堂紀念公園が生まれ故郷の台南市七股区にオープ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,