タグ: 厚木

海自潜水艦訓練の戦略的意味  川村 純彦(元統合幕僚学校副校長・海将補)

防衛省は9月17日、海上自衛隊の潜水艦「くろしお」を南シナ海に派遣し、東南アジア周辺海域で長期訓練中の護衛艦「かが」「いなづま」「すずつき」の3隻と合流し、護衛艦や艦載ヘリコプターがソナーで潜水艦を探索する一方、潜水艦は

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

10月20日、台湾少年工来日75年を記念し「台湾高座会留日75周年大会」

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

本日14時、川村純彦氏と多田恵氏を講師に「第26回台湾セミナー」【当日受付可】

アジア太平洋地域の覇権獲得を目指す中国は、軍事力を増強すると同時に米軍との直接対決を巧 みに避けつつ、国際法を無視した一方的な行動によって南シナ海及び東シナ海において勢力圏の拡 張を図り、また「核心的利益」と位置づける台

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

明日、川村純彦氏と多田恵氏を講師に「第26回台湾セミナー」【当日受付可】

アジア太平洋地域の覇権獲得を目指す中国は、軍事力を増強すると同時に米軍との直接対決を巧 みに避けつつ、国際法を無視した一方的な行動によって南シナ海及び東シナ海において勢力圏の拡 張を図り、また「核心的利益」と位置づける台

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【4月29日】「第26回台湾セミナー」

【 4月29日】「第26回台湾セミナー」 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載  4月23日、朝鮮半島に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛 隊の護衛艦「あしがら」「さみだれ」

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4月29日、川村純彦氏と多田恵氏を講師に「第26回台湾セミナー」

4月23日、朝鮮半島に向けて北上している米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と海上自衛 隊の護衛艦「あしがら」「さみだれ」の2隻が西太平洋上で共同訓練を開始しました。この共同訓 練の狙いは、中国と北朝鮮に日米同盟の強固

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4月29日の川村純彦氏と多田恵氏を講師に開く台湾セミナーを「歴史街道」5月号が紹介

本日(4月6日)発売の月刊「歴史街道」5月号(PHP研究所)の「伝言板」において、本会が4月 29日に開く第26回台湾セミナーを紹介し「セミナーに足を運び、今後の日台関係の発展について改 めて考えてみてはいかがだろうか」

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4月29日、川村純彦氏と多田恵氏を講師に第26回台湾セミナー

アジア太平洋地域の覇権獲得を目指す中国は、軍事力を増強すると同時に米軍との直接対決を巧 みに避けつつ、国際法を無視した一方的な行動によって南シナ海及び東シナ海において勢力圏の拡 張を図り、また「核心的利益」と位置づける台

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【セミナー】「南・東シナ海問題と日米台の安全保障協力」「蓮舫二重国籍問題と法務省の矛盾」

【セミナー】「南・東シナ海問題と日米台の安全保障協力」「蓮舫二重国籍問題と法務省の矛盾」 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」より転載 川村純彦氏と多田恵氏を講師に第26回台湾セミナー  アジア太平洋地域の覇権獲得

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

川村純彦氏と多田恵氏を講師に第26回台湾セミナー

アジア太平洋地域の覇権獲得を目指す中国は、軍事力を増強すると同時に米軍との直接対決を巧 みに避けつつ、国際法を無視した一方的な行動によって南シナ海及び東シナ海において勢力圏の拡 張を図り、また「核心的利益」と位置づける台

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,