タグ: 共和党

「台湾を中国に渡さない」米の強い決意 挙国一致で習政権と対峙へ  河添 恵子(ノンフィクション作家)

米国の連邦議会は台湾との関係強化をはかる法案を次々と成立させ、トランプ大統領もその法案を拒否することなく、署名することで成立させている。「台湾旅行法」(2018年3月16日)や「アジア再保証イニシアチブ法」(2018年1

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国上院の共和党議員団が蔡英文総統を両院合同会議に招くよう下院議長に要請

米国は、トランプ大統領以上に連邦議会が台湾との関係強化に熱心なようだ。このほど上院の共和党議員5人(コーリー・ガードナー、マルコ・ルビオ、トム・コットン、ジョン・コーニン、テッド・クルーズ)が連名で、ナンシー・ペロシ下院

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

米国連邦議会、下院可決に続いて上院が台湾のWHO復帰支持の法案提出

台湾が中国の妨害により国際機関への加盟できない状態が続いている。世界保健機関(WHO)の年次総会へのオブザーバー参加も、蔡英文政権になってからは実現していない。  台湾との関係強化をはかる米国は、台湾関係法(1979年1

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

トランプ政権まる2年の総括  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

2016年11月8日(現地時間)に投開票のアメリカの大統領選挙で、共和党候補のドナルド・トランプ氏が民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破って当選し、翌年1月20日、第45代大統領に就任した。  当選前からトランプ氏への

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , ,

米下院が台湾の世界保健機関オブザーバー復帰支持の法案を全会一致で可決

本誌では、米国がトランプ大統領も連邦議会も、台湾との関係を国内法などを整備することで強化していることを何度もお伝えしています。  今度は、米国連邦議会下院が1月23日(米東部時間22日)、台湾が世界保健機関(WHO)にオ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が12月31日に「アジア再保証イニシアチブ法案」に署名!

本誌でもたびたび取り上げてきた米国連邦議会で可決していた「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)に、トランプ大統領は12月31日に署名して成立させた。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

米国両院が全会一致で「アジア再保証イニシアチブ法案」を可決!

台湾との関係強化を推し進める米国の連邦議会がまた一つの国内法を可決した。それは「アジア再保証イニシアチブ法案」(ARIA:Asia Reassurance Initiative Act)で、上院は12月4日、下院は12月

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

米国上院が台湾への定期的な武器売却などを盛り込んだ「アジア再保証イニシアチブ法案」を可決

12月4日、今年4月24日に共和党のコリー・ガードナー(Cory Gardner)、マルコ・ルビオ(Marco Rubio)、民主党のベン・カーディン(Senator Ben Cardin)、エド・マーキー(Ed Mar

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国のインド太平洋重視、対中強硬姿勢は揺るがない  岡崎研究所

【WEDGE infinity「世界潮流を読む」:2018年7月4日】  最近の米国では、行政府、議会、軍、研究者等、あらゆるレベルにおいて、中国政策は、従来の関与を軸とするものから、抑止を重視する強硬論へと潮流が向かっ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

米中経済安全保障調査委員会が年次報告書で中国による台湾への圧力強化を認知

米国の中国への対応を見てゆく上で、米連邦議会の諮問機関「米中経済安全保障調査委員会(USCC)」の年次報告書は見逃せない。  同委員会は上下両院の共和、民主両党議員が指名する12人の専門家の委員を中心に、米中経済関係が米

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,