タグ: 侯孝賢

映画の縁、人の縁〜台湾を撮り続けて  酒井 充子(映画監督)

【nippon.comコラム:2018年3月18日】https://www.nippon.com/ja/column/g00511/ ◆良縁に恵まれた台湾での映画製作  年明けに台湾・新北市の蕭錦文(しょう きんぶん)さ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾2・28事件  佐賀新聞「有明抄」

【佐賀新聞「有明抄」:2018年2月27日】  九州とほぼ同じ面積を持つ台湾。長い歴史の中で、外からの力に翻弄(ほんろう)されてきた。台湾映画「非情城市」(1989年)には、第2次世界大戦直後の1947年に起きた2・28

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

東京国際映画祭で『超級大国民』上映 27日の回のチケットはまだ購入可能

東京国際映画祭で『超級大国民』上映 2017年10月25日(水)から 11月3日(金・祝)まで行われる第30回東京国際映画祭で『超級大国民』(デジタル・リマスター版)が上映される。29日(日曜)の回はチケット完売。27日

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

本日から6月10日まで新宿K’s cinemaで「台湾巨匠傑作選2016」23本一挙上映

◆台湾巨匠傑作選2016 *上映映画、スケジュール、アクセスなど   http://www.ks-cinema.com/movie/taiwan2016/ ・新宿K’s cinema  〒160-0022 東

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾映画特集】新宿K’s cinema台湾巨匠傑作選2016【4月30日から】

【台湾映画特集】新宿K’s cinema台湾巨匠傑作選2016【4月30日から】 以下、新宿K’s cinemaホームページより引用: — 世界の映画作家に影響を与え続ける台湾ニューシ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【7月26日・大阪】第41回日本と台湾を考える集い〜台湾映画への招待

【7月26日・大阪】第41回日本と台湾を考える集い〜台湾映画への招待 台湾映画の人気が高まっている。 日本との歴史を題材にした「海角七号」、「セデック・バレ」及び「KANO」はマスメデァで取り上げられた。 一方、青春映画

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【12月20日から公開】空撮ドキュメンタリー『天空からの招待状』

【12月20日から公開】空撮ドキュメンタリー『天空からの招待状』 【台湾週報:2014年12月16日】 一人の男が撮り続けた、現代に警鐘を鳴らす地球の真実の姿 全編空撮の未体験ドキュメンタリー  『天空からの招待状』(原

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

12月20日から全編空撮のドキュメンタリー映画『天空からの招待状』が公開

空撮ドキュメンタリー『天空からの招待状』が12月20日から公開 【台湾週報:2014年12月16日】 一人の男が撮り続けた、現代に警鐘を鳴らす地球の真実の姿 全編空撮の未体験ドキュメンタリー  『天空からの招待状』(原題

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【12月20日から公開】『天空からの招待状』

【12月20日から公開】『天空からの招待状』 撮影期間3年、一人の航空写真家が空から台湾を撮り続けた。 何故か泣けてくる全編空撮の未体験ドキュメンタリー。 台湾で観客動員数100万人を超えたこの映画が、12月20日から公

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

「いま台湾―台灣美術院の作家たち」展が松濤美術館で開催【8月9日〜9月21日】

本展は、「美麗島」−麗しの島といわれる台湾、今そこで多彩に繰り広げられる美術を紹介する 展覧会です。  台湾美術は、中国美術の伝統を継承していましたが、日本統治時代に日本式美術教育が導入さ れ、西洋・日本の近代美術がもた

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,