タグ: 中学校

宜蘭を救った西郷隆盛の長男・西郷菊次郎  古川 勝三(台湾研究家)

おそらく西郷菊次郎(さいごう・きくじろう)を日本で最初に紹介した一般書は、今から20年ほど前に出された『台湾と日本・交流秘話』(展転社、1996年)だと思われる。それまで西郷菊次郎の名前はほとんど知られていなかった。西郷

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

私の台湾・李登輝元総統  森 靖喜(岡山李登輝友の会顧問・岡山「正論」友の会会長)

「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に」(教育者・森信三)  私にとってその逢うべき人、それが李登輝閣下でした。2003年、第1回産経新聞「李登輝学校」に参加。産経新聞の社長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

本日14時30分、群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会

台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)に登頂したり、離島巡りをするなど、ディープな台湾にふれてきまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

【10月22日高崎講演会】台北日本人学校赴任時代を追想して…

【10月22日高崎講演会】台北日本人学校赴任時代を追想して… 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載  台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は 活気に満ち溢れ、美味し

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【寄稿】台湾の移行型正義(Transitional Justice)の行く末は?

【寄稿】台湾の移行型正義(Transitional Justice)の行く末は?   -緑島で医療所を開いた政治迫害犠牲者 蘇友鵬先生の訃報に接して -                             龔 昭勲

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

10月22日、本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会

台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)に登頂したり、離島巡りをするなど、ディープな台湾にふれてきまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

10月22日、本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会

台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)に登頂したり、離島巡りをするなど、ディープな台湾にふれてきまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会 【無料】

「日本李登輝友の会群馬県支部 秋期講演会」についての御案内  台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

【中国ガン】孔子の仮面を被ったガン細胞

【中国ガン】孔子の仮面を被ったガン細胞 「中国ガン・台湾人医師の処方箋」より(林 建良著、並木書房出版) https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%8

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【日本よ】文武両道こそが教育の原点

【日本よ】文武両道こそが教育の原点 「中国ガン・台湾人医師の処方箋」より(林 建良著、並木書房出版) https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%83%

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,