タグ: 中学校

【10月22日高崎講演会】台北日本人学校赴任時代を追想して…

【10月22日高崎講演会】台北日本人学校赴任時代を追想して… 日本李登輝友の会メルマガ「日台共栄」より転載  台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は 活気に満ち溢れ、美味し

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【寄稿】台湾の移行型正義(Transitional Justice)の行く末は?

【寄稿】台湾の移行型正義(Transitional Justice)の行く末は?   -緑島で医療所を開いた政治迫害犠牲者 蘇友鵬先生の訃報に接して -                             龔 昭勲

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

10月22日、本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会

台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)に登頂したり、離島巡りをするなど、ディープな台湾にふれてきまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

10月22日、本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会

台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)に登頂したり、離島巡りをするなど、ディープな台湾にふれてきまし

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

本会群馬県支部が田中規王氏・元台北日本人学校教諭を講師に秋期講演会 【無料】

「日本李登輝友の会群馬県支部 秋期講演会」についての御案内  台北日本人学校に赴任して、すぐに感じたことは、台湾の人々が親日的であることでした。街は活気に満ち溢れ、美味しい食べ物にも舌鼓をうち、また最高峰の玉山(新高山)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

【中国ガン】孔子の仮面を被ったガン細胞

【中国ガン】孔子の仮面を被ったガン細胞 「中国ガン・台湾人医師の処方箋」より(林 建良著、並木書房出版) https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%8

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【日本よ】文武両道こそが教育の原点

【日本よ】文武両道こそが教育の原点 「中国ガン・台湾人医師の処方箋」より(林 建良著、並木書房出版) https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AC%E3%83%

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , ,

【郭文貴】第19回中国共産党大会の最大の爆弾

【郭文貴】第19回中国共産党大会の最大の爆弾 郭文貴の凄さは、普通の人間なら絶対知りえない中国共産党の内情と手口を証拠付きで暴露できることだ。この技は誰もまねできない。中国共産党政権ができて以来唯一の人物なのだ。 彼は毎

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

これが殖民地の学校だろうか−母校「清水公学校」−  蔡 焜燦

【榕樹文化 2006年秋、第17号】  私は昭和2年台中州大甲郡清水街で生れた。幼稚園2年を経て昭和8年4月に清水公学校*に入学 した。校舎は縦貫道路に面した一棟が2階建てであり、コの字型になっている。別の二棟は平屋で

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾を中国の一部とする地図を公表したグリーンピースが謝罪し訂正

台湾は中国(中華人民共和国)の一部だろうか。中国は台湾を自国領だと主張している。しか し、台湾の人々は中国のパスポートで海外へ出かけているわけではない。台湾が中国の領土の一部 でないことは、この一事が端的に示している。中

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,