タグ: 三次

「一つの中国」をめぐって―中国と台湾の曖昧な関係  松田 康博(東京大学東洋文化研究所教授)

昨年5月、台湾に蔡英文政権が発足してから、台湾を「核心的利益」としてその併呑を公言して はばからない中国が台湾に外交的圧力をかけ続けている。その最大の理由は、蔡英文政権が「一つ の中国」を認めないことだとしている。  ド

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

空席だった総統府秘書長に呉釗燮・国家安全会議秘書長が就任

昨年5月20日に蔡英文政権が発足する前、次々と閣僚名簿が発表された。4月15日には第三次発表 として、蔡英文氏自ら総統府秘書長に決まった林碧[火召]氏と国家安全会議秘書長に就任する呉 釗燮氏を紹介した。  総統府の秘書長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

蔡英文政権閣僚の大勢が判明 来月発足する新政権閣僚名簿まとめ

本誌でもお伝えしているように、5月20日に発足する蔡英文政権の閣僚が次々と発表されてい る。昨日、本会ホームページに、これまで三次に分けて発表された閣僚名簿を台北事務所が整理し てまとめたものを掲載した。  蔡英文政権の

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

【西村眞悟の時事通信】台湾にて

【西村眞悟の時事通信】台湾にて               西村眞悟  一月十六日の総統選挙後の台湾を、どうしても肌で感じたく思っていたが、   この度、あわただしいことであったが、   台湾の台北にて、   日本の恩人

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【門田隆将】「習―馬会談」で始まる中国の“台湾併呑作戦”

【門田隆将】「習―馬会談」で始まる中国の“台湾併呑作戦” 2015.11.07                門田隆将ブログより 「ああ、ついにやってしまった」。そんな声が猛然と台湾で広がっている。来年1月16日に総統選

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

「習―馬会談」で始まる中国の“台湾併呑作戦” 門田 隆将(ノンフィクション作家)

【門田隆将ブログ「夏炉冬扇の記」:2015年11月7日】  「ああ、ついにやってしまった」。そんな声が猛然と台湾で広がっている。来年1月16日に総統 選を控えた台湾で、国民党の馬英九総統が“ひとつの中国”を全世界にアピー

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【戸籍問題】 本会HPに「署名活動」欄を設け、岩城法務大臣宛の署名用紙を掲載!

本会ホームページに新たに「署名活動」欄を設け、第三次安倍内閣で就任した岩城光英法務大臣 宛の署名用紙も掲載しました。その文面は下記の通りです。ふるってご署名にご協力のほどお願い します。 ◆台湾出身者の戸籍を中国から台湾

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

【民進党の国民党化】台湾本土派はどこへ行く?

【台湾ダイジェスト:11月号】より転載                 迫田 勝敏(ジャーナリスト)  中国の亡命作家、袁紅冰氏が面白いことを言っている。中国の台湾戦略は「国民党の共 産党化、民進党の国民党化だ」と。台湾

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

共産党<国民党<民進党―台湾本土派はどこへ行く? 迫田 勝敏(ジャーナリスト)

【台湾ダイジェスト:11月号】  中国の亡命作家、袁紅冰氏が面白いことを言っている。中国の台湾戦略は「国民党の共 産党化、民進党の国民党化だ」と。台湾社などが開いた座談会での発言だ。座談会を聞い ていないので、袁氏の意味

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【対談】元スパイが語る中国の真実(中)

【対談】元スパイが語る中国の真実(中)                 時局心話會 代表 山本 善心  山本)戦前、日本軍が中国人民に苦痛を与えた、といっていますが、日本 人は中国でたくさん殺されたり悲惨な苦痛を味わって

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,