タグ: ワシントン

米議会上院が台湾関係強化の「2019年度国防授権法案」を賛成多数で可決

6月18日。米国の連邦議会上院は、米国の国防プログラムの承認と予算上限額を決定するもっとも重要な法律の一つである2019年度の「国防授権法(NDAA:National Defense Authorization Act)

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

米国は米国在台湾協会台北事務所の新庁舎落成式典にボルトン氏を派遣するか

米国のトランプ大統領は、外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当する大統領補佐官に国務次官や国連大使をつとめ、台湾との軍事協力深化を期するジョン・ボルトン氏を指名、今年の4月9日に就任している。  陳水扁政権時

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国が台湾の軍事演習に合わせて上院軍事委員会可決の「2019年国防権限法案」を公表!

米国の国防権限法(NDAA:National Defense Authorization Act)は国防授権法とも呼ばれ、米国の国防プログラムの承認と予算上限額を決定するもっとも重要な法律の一つで、年ごとに下院と上院で審

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

米国の「米中経済安全保障調査委員会」が蔡英文総統と意見交換

米国には「米中経済安全保障調査委員会」という連邦議会の諮問機関がある。産経新聞の古森義久・ワシントン駐在客員特派員によれば、同委員会は上下両院の共和、民主両党議員が指名する12人の専門家の委員を中心に「米中経済関係が米国

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

米国は「中国の要求はオーウェルの作品を想起させるばかげたもの」と批判

中国は4月下旬、36の各国航空会社に台湾の表記で国扱いしないよう求めたことに対し、米国は「政府による将来の監視社会を描いた英作家ジョージ・オーウェル氏を引き合いに出して『(中国の要求は)オーウェル氏の作品を想起させるよう

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

プロジェクト2049研究所が2020年から10年の間に中国による尖閣侵攻の可能性を指摘

昨年10月、アメリカのシンクタンク「プロジェクト2049研究所(Project 2049 Institute)」研究員で中台問題研究家のイアン・イーストン氏は、新著『中国侵略の脅威』において、中国は2020年までに台湾侵

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

トランプ大統領がTPP復帰検討を通商代表部らに指示

鉄鋼・アルミニウム製品への高関税をかけ、台湾との関係強化を図り、中国に攻勢をかけ続ける米国のトランプ大統領が打った次の手は、なんとTPP(環太平洋連携協定)への復帰だった。中国との貿易均衡がはかれる見通しがつくと判断した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

中国がもっとも恐れる日米の台湾への関与強化  櫻井よしこ(ジャーナリスト)

いつまで「森友」なのか 憲法改正や安全保障問題の矮小化は国民への背信だ【産経新聞「櫻井よしこ 美しき勁き国へ」:2018年4月2日】 *掲載に当たって原題を「中国がもっとも恐れる日米の台湾への関与強化」と改めたことをお断

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

「台湾旅行法」と米国務次官補代理の訪台   澁谷 司(拓殖大学海外事情研究所教授)

【日本戦略研究フォーラム「澁谷司の『チャイナ・ウォッチ』-282-」:2018年3月26日】  今年(2018年)3月16日(米東部時間。日本時間17日)、トランプ米大統領が「台湾旅行法」(Taiwan Travel A

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ボルトン元国連大使の大統領補佐官起用が意味すること 宮崎 正弘(作家・評論家)

トランプ米大統領は3月22日、米国の外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当するマクマスター大統領補佐官を更迭し、その後任に大統領首席補佐官や財務長官、国務次官などを歴任した共和党重鎮のジョン・ボルトン元国連大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,