タグ: ホワイトハウス

米国は米国在台湾協会台北事務所の新庁舎落成式典にボルトン氏を派遣するか

米国のトランプ大統領は、外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当する大統領補佐官に国務次官や国連大使をつとめ、台湾との軍事協力深化を期するジョン・ボルトン氏を指名、今年の4月9日に就任している。  陳水扁政権時

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

米国は「中国の要求はオーウェルの作品を想起させるばかげたもの」と批判

中国は4月下旬、36の各国航空会社に台湾の表記で国扱いしないよう求めたことに対し、米国は「政府による将来の監視社会を描いた英作家ジョージ・オーウェル氏を引き合いに出して『(中国の要求は)オーウェル氏の作品を想起させるよう

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

トランプ大統領がTPP復帰検討を通商代表部らに指示

鉄鋼・アルミニウム製品への高関税をかけ、台湾との関係強化を図り、中国に攻勢をかけ続ける米国のトランプ大統領が打った次の手は、なんとTPP(環太平洋連携協定)への復帰だった。中国との貿易均衡がはかれる見通しがつくと判断した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

米国の対中貿易制裁で中国経済に大打撃か 台湾にも影響必至

米国のトランプ大統領は3月22日、通商法301条に基づいて、主に中国による知的財産侵害に対する制裁措置として600億ドル(約6兆3000億円)相当の中国製品に対する追加関税を賦課する大統領令に署名。中国は「必要な措置を取

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

ボルトン元国連大使の大統領補佐官起用が意味すること 宮崎 正弘(作家・評論家)

トランプ米大統領は3月22日、米国の外交・安全保障政策の要となる国家安全保障問題を担当するマクマスター大統領補佐官を更迭し、その後任に大統領首席補佐官や財務長官、国務次官などを歴任した共和党重鎮のジョン・ボルトン元国連大

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

トランプ大統領が「台湾旅行法」に署名し、法律として成立!

やはり、予想どおりトランプ大統領は「台湾旅行法」(H.R. 535─Taiwan Travel Act)案に署名した。署名期限日だった3月16日(現地時間)のことだ。ホワイトハウスもすぐホームページに「President

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,

【戦略的変化】米「台湾旅行法」の意義

【戦略的変化】米「台湾旅行法」の意義   「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう)  「228事件記念日」に合わせたか、米下院に続き米上院も2月28日に「台湾旅行法」を全員一致で通過させた。この法案にトランプ大統

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , ,

米連邦議会の上院外交委員会は全員一致で下院と同文の「台湾旅行法」を可決していた!

本誌2月9日号において、米国連邦議会上院の外交委員会は現地時間の2月7日(日本時間は2月8日)、審議していた米国と台湾の政府高官の相互訪問を解禁する「台湾旅行法」(Taiwan Travel Act)案を可決したことをお

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

トランプ大統領のシュライバー氏起用とアジア太平洋戦略  古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

米国のトランプ政権には軍人出身者が多いのがその特徴の一つだ。ホワイトハウスは昨年10月27日、トランプ大統領がアジア太平洋担当の国防次官補という実務の最高責任者に海軍士官出身のランディ・シュライバー氏を指名したと発表した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

米国と台湾の政府高官の相互訪問を解禁する「台湾旅行法」を米連邦議会下院が可決

米連邦議会下院は1月9日、米国と台湾の政府高官の相互訪問を解禁する「台湾旅行法」(Taiwan Travel Act)案を全会一致で可決した。今後、この法案は上院で可決された後、大統領が署名することで法律として発効する。

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,