タグ: フェイス

【李明哲事件の啓示】中国共産党政権を転覆する方法

【李明哲事件の啓示】中国共産党政権を転覆する方法           「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう) 台湾人の李明哲氏が中国で「国家転覆罪」で懲役5年の判決を受けた。SNSを通じて中国の友人とやり取りし

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

ドイツ「中国から撤退も」 外資企業内の中国共産党組織設置に反撥

ドイツ「中国から撤退も」 外資企業内の中国共産党組織設置に反撥 台湾の声編集部 中国政府が在中国の外資企業に共産党組織を設置する政策を進めていることを受けて、在中国ドイツ商工会議所は29日までに「中国からの企業撤退を招く

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , ,

【 黄文雄】日本の広辞苑が「台湾は中国の一部」に改定。日台の絆に深い傷

【 黄文雄】日本の広辞苑が「台湾は中国の一部」に改定。日台の絆に深い傷 『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』より 【台湾】中国の主張を繰り返す日本メディアに対して声を上げ始めた台湾 ● 広辞苑が台

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , ,

【蔡英文政権】東南アジア言語の教育義務化

【蔡英文政権】東南アジア言語の教育義務化     「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう) 中国一辺倒から東南アジアとの協調へシフトした蔡英文政権の「新南向政策」が、ことごとく中国によって邪魔されている。しかし、

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , ,

【蔡英文政権】東南アジア言語の教育義務化

【蔡英文政権】東南アジア言語の教育義務化     「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう) 中国一辺倒から東南アジアとの協調へシフトした蔡英文政権の「新南向政策」が、ことごとく中国によって邪魔されている。しかし、

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

【反響】台湾の言語の現状と理想

【反響】台湾の言語の現状と理想 多田恵(台湾語講師)2017年11月26日 加藤秀彦氏がメールマガジン「台湾の声」で、台湾における「華語」学習者のデータを挙げ、台湾人と交流する日本人に対し、「中国語や台湾語を使おう」と呼

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【日台交流】言葉の壁と向き合う

【日台交流】言葉の壁と向き合う 台湾の声編集部 加藤秀彦 つい最近まで日台交流の分野では日本人と台湾人が当たり前のように日本語で言葉を交 わしていた。 しかしそれは意思疎通を日本語世代の台湾人に頼りきっていたことを意味す

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,

【傳田晴久の台湾通信】「国旗侮辱罪」

【傳田晴久の台湾通信】「国旗侮辱罪」                 傳田晴久 1. はじめに 国旗・国歌に対する態度、考え方、儀礼の在り方は色々難しい議論がありますが、今回の台湾通信は最近台湾で見かけた光景、ある新聞の

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【中国】社会の隅々まで党組織を設置し独裁強化

【中国】社会の隅々まで党組織を設置し独裁強化 台湾の声編集部 多田恵 (2017年11月22日) 『ラジオ・フリー・アジア』の高鋒記者が、11月20日、「世論騒然:中国と外国の合弁大学に共産党支部設置、党が決定権を握るか

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , ,

【12月10日】第6回台湾を学ぶ会のご案内

【12月10日】第6回台湾を学ぶ会のご案内 「台湾を学ぶ会」代表の片倉です。今般、第6回の学ぶ会を、12月10日、 東京都内・錦糸町で 行なうことになりました。 今回のゲストは竹中信子さんです。 台湾東北部にある蘇澳冷泉

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , ,