タグ: パイワン族

【台湾文化考察】タイヤル族の伝統精神ガガと村長選挙の弊害について

「台湾の声」【台湾文化考察】タイヤル族の伝統精神ガガと村長選挙の弊害について 台湾の声編集部 T.B  台湾には政府が認定した16の原住民族がおり、その総数は約55万人である。それぞれ独自の言語、文化を有し、民族にとって

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

台湾原住民族研究の先駆者・鳥居龍蔵  古川 勝三(台湾研究家)

【nippon.comコラム「台湾を変えた日本人シリーズ」2018年1月14日】https://www.nippon.com/ja/column/g00482/ ◆100年前のアジアを映した写真が見つかる  1990年に

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

牡丹社事件と「水に流す」知恵  平野 久美子(ノンフィクション作家)

【nippon.comコラム:2017年12月17日】https://www.nippon.com/ja/column/g00470/  日本語には「水に流す」という慣用句がある。単に「忘れてしまいましょう」というのでは

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾語】台湾の言葉と日本人の出会い

【台湾語】台湾の言葉と日本人の出会い 台湾の声編集部 加藤秀彦  1896年1月、台湾総督府民政局学務部は「新日本語言集」を出版した。この本は台湾人に日本語を教えるのに加え、日本人が台湾語を学ぶために作られた初の官制台湾

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】 大阪市立東洋陶磁美術館と国立故宮博物院が「姉妹関係協力覚書」を締結

昨日(8月21日)、大阪市立東洋陶磁美術館と国立故宮博物院が「姉妹関係協力覚書」を締結 し、故宮博物院において出川哲朗(でがわ・てつろう)大阪市立東洋陶磁美術館館長と林正儀・国 立故宮博物院院長が署名した。心から祝意を表

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

兵庫県立考古博物館が十三行博物館と共催で7月22日から 「台湾パイワン族の文化」展

近年、日本と台湾の博物館が提携するケースが増えています。2015年10月には国立民族学博物館 と国立台湾歴史博物館が学術研究交流協定を結び、この年の11月にはアイヌ民族博物館と国立博物 館も博物館協定を結んでいます。  

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾の主人公は誰なのか  浅野 和生(平成国際大学教授)

台湾の主人公は誰なのか 「島に来た順」を忘れず 就任1周年の蔡英文政権 平成国際大学教授 浅野 和生 【世界日報:2017年5月11日「View point」】  来る5月20日で、台湾の民進党・蔡英文政権が就任から1周

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

【読者便り】「高士神社」を守る台湾の方々に感謝

【読者便り】「高士神社」を守る台湾の方々に感謝 台湾の声 御中  日本の統治時代の「高士神社」を今もなお守っていただいている台湾の方々に、日本人の一人として心からお礼を申し上げます。  日本の東北地震の際も、何処の国より

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , ,

【4月30日】屏東県牡丹郷「高士神社例大祭」

【4月30日】屏東県牡丹郷「高士神社例大祭」 戦前の日本統治時代、高士村には小さな神社がありました。 住民の陳清福さん(87)によると、現地住民も日本兵として出征、戦没者も出たといい、出征前には 「自分が生きて帰ってこな

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , ,

【書評】菊池一隆『台湾北部タイヤル族から見た近現代史』

【書評】菊池一隆『台湾北部タイヤル族から見た近現代史』 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」より転載 宮崎正弘 「仰げば尊し」の美談に隠れてきた台湾原住民の過酷な運命      清軍と戦い、日本統治に反旗、のち協力。やがて

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , ,