タグ: ニューヨーク

【書評】陳破空著『カネとスパイとジャッキー・チェン 分断される民主化運動と中国の生末』(高口康太訳)

【書評】陳破空著『カネとスパイとジャッキー・チェン 分断される民主化運動と中国の生末』(高口康太訳) 台湾の声編集部 T・Y  少し前になるが、在米民主化運動リーダーの陳破空氏が今年2月、ビジネス社から上記タイトルの新著

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

本日14時、台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!【当日受付可】

台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲珈琲に毎週金曜日の夜、学生やNGOメンバー、大学教授など、さまざまな年代や職業の人々が集い、哲学をはじめ台湾に関わるさまざまなトピックスについて講師を招き、語り合う。  「哲学の金曜

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

3月4日、台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!【締切:2月28日】

【台湾の声:2018年2月24日】  台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲咖啡に毎週金曜日の夜、学生やNGOメンバー、大学教授など、さまざまな年代や職業の人々が集い、哲学をはじめ台湾に関わるさまざまなトピックスについて

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【3月4日】台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!

【3月4日】台湾「哲学の金曜日」主宰者 沈清楷氏が来日講演!            台湾の声編集部  台北の街中にたたずむ洒落たカフェ、慕哲咖啡に毎週金曜日の夜、 学生やNGOメンバー、大学教授など、 さまざまな年代や職

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【吉となるか凶となるか】王岐山の政界復帰

【吉となるか凶となるか】王岐山の政界復帰  「台湾の声」編集長 林 建良(りん けんりょう)  19回共産党大会で引退したはずの王岐山が湖南省の人民代表に選ばれた。それで彼が国家副主席のポストにつくのではないかという観測

カテゴリー: 台湾の声 タグ:

【諜報戦】米当局、CIA元職員を逮捕 中国国内の情報提供者の情報を中国に渡していた疑い

【諜報戦】米当局、CIA元職員を逮捕 中国国内の情報提供者の情報を中国に渡していた疑い             「台湾の声」  捕まることはないと高をくくっていたのだろうか。中央情報局(ⅭIA)元職員のジェリー・チャン・

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

【1.23.】「中国における臓器移植を考える会」発足記念講演会のお知らせ

【1.23.】「中国における臓器移植を考える会」発足記念講演会のお知らせ 「信じられないかもしれませんが、これは本当のことです」 人類史上未曾有の、そして現在進行形の国家犯罪 「中国で起きていることは、決してただの臓器移

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」

【米議会委員会】「中国国営メディアはスパイ」 台湾の声編集部 米国内でスパイ・宣伝活動を行っている中国国営メディアの関係者を外国エージェント(諜報員)として登録するよう求める報告書が11月15日、米議会に提出された。 米

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , ,

カイロ宣言を巡る呂秀蓮・元副総統と馬英九・前総統の発言と日本政府の見解

台湾の中央通信社は10月25日、カイロ宣言を巡って、呂秀蓮・元副総統が「カイロ宣言には蒋氏、ルーズベルト氏、チャーチル氏の署名や日時などが記されていないと指摘し、国民党と共産党がカイロ宣言に固執するのは、台湾が中国のもの

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

【人権なきIT監視社会】中国政府が声紋データ7万件収集

【人権なきIT監視社会】中国政府が声紋データ7万件収集 台湾の声編集部 多田恵 2017.10.24 ニューヨーク市に本部を持つ国際的な人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が22日、英語および中国語で報道したところ

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , ,