にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

CM打ち切り騒動で蘇る、台湾民主化に命を捧げた人々 栖来ひかり(台湾在住ライター)

【WEDGE Infinity(ウェッジ):2018年8月12日「栖来ひかりが綴る『日本人に伝えたい台湾のリアル』」http://wedge.ismedia.jp/articles/-/13663

 台湾では、旧暦の七月を「鬼月」という。閻魔大王とも呼ばれる「地蔵王菩薩」がこの世と地獄を隔てる「鬼門」をひらき、亡者たちがあの世から戻ってくる。現代日本でいう「お盆」があの世から先祖を迎えることを意味するのに対し、台湾の鬼月で迎えるのは、好兄弟(ハオションディ)と呼ばれる、身よりのない亡者の魂だ。

◆台湾・鬼月のタブーとは

 旧暦にもとづくので鬼月の時期は毎年異なるが、今年2018年は8月11日からはじまり、次の新月である9月9日まで一ヶ月つづく。鬼月のあいだは色んなタブーがあり、大きくいえば結婚や引っ越し、不動産取引を避けるのが習わしだが、他にも色々な禁忌がある。たとえば、

1.赤い服を身に着けることや、女性の赤い下着はとくに避ける。好兄弟にまとわりつかれやす く、疲れやすい。大事なときに力がでない(赤色はあの世と通じやすい色だから)

2.夜に服を干さない(好兄弟が自分の上着だと思って居付く)

3.ひとりで海に行かない(水鬼に引き込まれやすい、日本でもお盆に海に入るなと言われるの は、同じ理由と思われる)

4.夜10時の公園や山の上には行かない(好兄弟が集まっているから)

5.路上に落ちてるお金を拾わない(好兄弟のものかも知れないから)

6.後ろを向いて歩かない

7.肩から上だけの写真はなるべく撮らない(人間の身体のうえには三つの火が灯っており、写真 を撮られるとそのひとつが消え、好兄弟に身体を乗っ取られる)

8.夜遅くに家人の名前を大声で呼ばない

9.壁に寄りかかりながら歩かない(好兄弟は壁と服をつけて休むことを好み、仲間と思われる)

10.一人でいるところで、肩を叩かれたりフルネームを呼ばれても振り向かない

11.最終バスになるべく乗らない

12.口笛を吹かない(好兄弟は、口笛の音を好む)

13.ごはんに箸を立てない(箸を立てるのは死者へ食事を奉るときの作法であり、好兄弟が自分に 分けてくれたと思い寄ってくる)

14.風鈴を枕元にかけない(風鈴の音は、好兄弟の好きな「陰」の気を誘う)

15.老人や子供など比較的からだの弱いものは、夜の外出を避ける

などなど、台湾人でも一般的には知らない細かいことも色々あるが、なかなかゾッとさせられる。

◆「無縁仏」をもてなすようになったワケ

 旧暦7月15日には「中元節」といい、一年の中で一番盛大な拜拜(バイバイと呼ばれる法事)をして、鬼月の間に地獄から出てきて彷徨っている好兄弟(無縁仏)をもてなし、紙錢を燃やして冥福を祈る。道教では「中元普渡」、仏教では「盂蘭盆(うらぼん)」と呼ばれる施餓鬼会(せがきえ)である。

 道教の最高神・玉皇大帝には三人の兄弟がおり、この中元の日は三兄弟の中のひとり、地官大帝(清虚大帝)の誕生日に当る。かつて身寄りのない寂しい魂を憐れにおもった地官大帝が「自分の誕生日は祝わなくて良いから、無縁仏の魂を祀るように」と仰せになったことから、中元普渡の拜拜(バイバイ)は現在の形を取るようになったと言われている。

 この日の特色は、多くのお供え物と一緒に水を張った洗面器とタオルが置いてあること。さまよい疲れた好兄弟に身づくろいして疲れを癒してもらう。鏡やクシ、石けんや歯ブラシ、美顔パックを供えるところもある。この風習が日本では、お世話になった方への贈り物の習慣として、いつしか定着したのが「お中元」なのだろう。

◆CM打ち切り騒動で蘇る、台湾民主化に命を捧げた人々

 お中元のシーズンが日本のデパートにとっての商機であるのと同じく、台湾でもスーパーなどの小売り商にとって「中元普渡」は夏最大の繁忙期だ。そんな時、台湾の大手スーパーチェーン「全聯」が作ったCMがネットで大炎上し打ち切りになる事件が起きた。CMの中に出てくる黒猫を抱いた青年の「好兄弟」が、白色テロによって殺された疑いのある天才数学者の陳文成氏を暗示する、というのがその理由である。

 「全聯」は、自分たちのCMが政治的な意図をもって解釈されることに遺憾を示し、すぐさまCMの撤回を発表。しかしその後、3日限定でYouTubeで公開されたCMの完全版が多くの人のSNSでシェアされ、更なる話題となった。

 完全版では、日本人らしき母娘、戦後に兵隊で移民してきた老人、件の数学者らしき青年が「身寄りのない霊」を代表して、中元普渡でもてなして貰える事への御礼をそれぞれ日本語/國語(中国の地方訛りのある北京語)/台湾語で述べる。筆者はこの映像を見て、多様な歴史の積み重なりを自らのアイデンティティーとして昇華しようとしている台湾ならではの、台湾でしか出来ない素晴らしい作品と感じた。

 一番目・二番目の人物についても、台北空襲で亡くなった日本人母娘か、はたまた日本人ではなく日本時代に教育を受け同じく白色テロの犠牲者である丁窈窕ではないかとの説や、二番目の訛りのある北京官話を話す老人についても、雷震(浙江省出身で雑誌『自由中国』を創刊した)、殷海光(湖北省出身、台湾戒厳令下の自由主義の父と呼ばれる)、柏楊(河南省出身、自由と人権をテーマに掲げ「台湾の魯迅」と呼ばれた作家)ではないかなど、様々な憶測が飛び交った。

 何も知らずに見ても心をつかまれるし、深読みにも誘われるのは優れた作品である証拠と思うが、むしろ真相がどうかと言うより、あの人かもこの人かもと台湾の今に連なる人々に思いを馳せること、本当はこのような形で亡者たちがこの世に戻って来るのが本来のお盆であり鬼月であるのだということを、この作品のおかげで改めて気づかされた。また現在の台湾にある自由と民主は降って湧いたものではなく、かつてその影に多くの命を懸けた方々がいたことに、台湾の若い方達がこのCMのお陰で興味を持ち始めたことも、とても喜ばしいと感じる。

◆「死」の存在の身近さが「生」をより際立たせる

 台湾で暮らしていると、「死」の世界を日本よりもずっと身近に感じる。台湾の暮らしの中の「生」がとてもエネルギッシュなのは、そうしたすぐ傍に存在する「死」が生をより際立たせているからかも知れない。今年の中元節は8月25日。この前後に台湾へ旅行すれば、中元普渡の盛大な「拜拜」を台湾のあちこちで見かけることができるだろう。そんな時、この記事を思い起こして、これまで台湾の歴史を作ってきた人々に少しでも想いを馳せていただけると嬉しく思う。


【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 金子展也著『台湾に渡った日本の神々』お申し込み【2018年5月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180514/

● 渡辺利夫著『決定版・脱亜論』お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222/

● 映画『台湾萬歳』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-01/

● 映画『海の彼方』DVD お申し込み【2018年2月】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za
 *詳細は本会HP ⇒ http://www.ritouki.jp/index.php/info/20180222-02/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

*パイナップルケーキとマンゴーケーキを同一先へ一緒にお届けの場合、送料は10箱まで600円。

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・金子展也著『台湾に渡った日本の神々』*new
・渡辺利夫著『決定版・脱亜論─今こそ明治維新のリアリズムに学べ』
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉』 *在庫僅少
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『海の彼方』*new
・『台湾萬歳』*new
・『湾生回家』
・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』*現在「在庫切れ」(2018年3月20日)

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日)
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,