李登輝前総統が9月中旬の日本訪問を表明

自民党総裁選前の1週間程度をめどに調整か

 昨夜のNHKニュースは、李登輝前総統の日本訪問が9月中旬に行われる予定であること
を、李登輝前総統ご自身が発表される場面を映し出しながら明らかにいたしました。下記
にそのニュースの全文をご紹介します。

 李登輝前総統の訪日はもともと今年の5月中旬から約2週間の日程で計画されていました
が、3月中旬に体調を崩して入院されたため、医師からのアドバイスで延期されていました。

 来日は、自民党総裁選の前の1週間程度になると見られているそうです。果たして念願の
「奥の細道」を歩くことができるのかどうか、詳しい日程や訪問先などについてはまだ明
らかにされていませんが、来日されましたらおおいに歓迎したいと思います。関係各位の
ご支援ご協力をお願いします。

 なお、このNHKニュースは動画でも見ることができます。李登輝前総統が記者会見会
場に入ってくる場面やイスに座って話されている場面が出てきます。
 画面では、李登輝前総統をはさんで2人の人物が写っています。画面の手前に座っている
のは台湾団結聯盟の蘇進強主席で、向う側は同党所属で高雄市選出の羅志明・立法委員(
国会議員)です。
 動画をご覧になりたい場合は下記をクリックしてください。

 http://www3.nhk.or.jp/news/2006/08/14/k20060813000157.html


李登輝前総統 来月 日本訪問の意向
【8月13日 NHKニュース】

 台湾の李登輝前総統は、日本への訪問を来月行いたいという考えを明らかにしました。
 これは、李登輝前総統が今日、台湾南部の高雄で地元の報道陣と懇談した際に述べたも
のです。この中で、李登輝前総統は「9月に日本に行く可能性がある」と述べ、来月、日
本を訪れたいという考えを明らかにしました。

《映像と字幕 9月に(日本に)行く。どこに、いつ行くかは出発前に説明する》

 来月20日に自民党の総裁選挙が予定されていることなどから、それより前の来月中旬の
1週間程度をめどに調整が進められるものとみられています。
 李登輝前総統の日本訪問に対しては、中国政府が「台湾の独立をアピールする動きだ」
として神経をとがらせていることから、今後、反発を強めることも予想されます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , ,