映画「ママ、ごはんまだ?」の特別試写会

エッセイストで歯科医、そして女優としても活躍する一青妙(ひとと・たえ)さんは、父が台湾
人、母は日本人。妹は歌手の一青窈(ひとと・よう)さん。

 一青妙さんの家族をつづったエッセイ『私の箱子』と『ママ、ごはんまだ?』を原作に映画「マ
マ、ごはんまだ?」が2月11日に公開される。ただし、一青さんの母のふるさとの石川県では2月4
日から。

 実は公開に先立つ1月25日、台湾文化センターにおいて特別試写会が行われた。料理がメインの
映画だけあって、粽(ちまき)も大根餅も豚足も本当に美味しそうに出てくる。一青さん姉妹のお
母さんが亡くなったことを取り上げながらも、バイタリティにあふれ、なんともさわやかな印象の
残る映画だった。一青窈さんが歌う「空音」(そらね)も、少し汗ばむくらいのときに涼しい風が
吹き抜けてゆくような清々しい歌だ。

 約2時間にわたる上映後、一青妙さんと白羽弥仁(しらは・みつひと)監督との2人トークがあっ
た。この映画には一青妙さんも出演していて、冒頭「私が出ていた場面に気づいた方は?」と一青
さんが質問すると、参加した100人ほどのほとんどが手を挙げた。もちろん、編集子も気がつい
た。

 映画には、原作にこんな場面があったかなと思われる場面も出てくるが、原作で1行くらいしか
出てこないところをふくらませたと監督が説明し、また料理に付き物の湯気の撮影の難しさなどに
ついても話が及び、楽しいひとときだった。台湾新聞がこの特別試写会の様子を記事にしているの
で下記に紹介したい。

 なお、この映画「ママ、ごはんまだ?」は台湾でも5月に公開を予定しているという。

 また、映画で主役の一青妙さんを演じるのは木南晴夏(きなみ・はるか)さんで、目黒の大円寺
にヒット祈願を行ったという。下記にそのニュースをご紹介したい。

◆「ママ、ごはんまだ?」の特別試写会〜一青妙さん、裏エピソード語る【台湾新聞:1月26日】
  http://blog.taiwannews.jp/?p=36705

◆映画「ママ、ごはんまだ?」公式HP
  http://www.mama-gohanmada.com/


木南晴夏、河合美智子の病状回復に安堵の表情「本当に安心しました」
【映画.com:2017年1月30日】

 一青妙のエッセイを実写映画化した日台湾合作「ママ、ごはんまだ?」に主演する木南晴夏が1
月30日、東京・目黒の大円寺に晴れ着姿で登場し、ヒット祈願を行った。大円寺でのヒット祈願
は、TVドラマ「家族八景」以来2度目となった木南。自身の晴れ着姿については「以前より大人に
なったなという印象で、着物の選び方も変わりましたね。今回は渋めの色にしてみました」と説明
した。

 本作は、「能登の花ヨメ」「劇場版 神戸在住」などで知られる白羽弥仁監督がメガホンをと
り、石川・中能登町の町制10周年記念事業として製作。一青妙と、妹・窈のルーツである中能登町
や台湾などでロケを敢行し、料理を通じて母と子、家族の血縁を確かめていくさまを映し出した。
木南は妙、藤本泉が窈を演じるほか、甲本雅裕、春風亭昇太、河合美智子らが共演し、窈が主題歌
「空音」を書き下ろしている。

 現役の女優である妙を演じるにあたり「女優さんを演じると意識したというよりは、原作者の方
を演じる点にプレッシャーを感じました」と述懐。「長編作品の主演は2度目。私を選んでくだ
さった製作者の思いに応えたい」という意気込みで撮影に臨み、「私自身は末っ子。両親に対して
『自分は愛されてるのか?』と疑問に思ったことがないくらい、無償の愛を注いでもらったので、
姉から聞いた話を参考したりしていました」と役づくりのこだわりを語った。

 2016年8月に脳出血を発症し、現在は快方に向かっている河合について問われると、「撮影が終
わって半年後にご病気になったとお聞きしました。撮影中は本当にお元気。いつも大きな笑顔でい
らっしゃって、現場の空気づくりも担ってくれていました。回復されて本当に安心しました」と安
堵の表情を浮かべた。さらに「監督に河合さんのご様子をお聞きする機会があって『すごく元気
で、2人で飲みすぎました』と話してましたね」と述べ、再会を待ちわびている様子だった。

 劇中には、辻調理師専門学校の協力・監修のもと作られた料理が多数登場するが、木南が特に気
に入ったのは「おかゆ」だという。「日本のおかゆと違って、中華がゆは出汁がしっかり効いてい
て、全然飽きませんでした」と絶賛。料理は常に出来立てのものが撮影に使用されていたようで
「『美味しい!』という芝居が必要ないほど」と素直なリアクションで演じていたことを明かして
いた。

 「ママ、ごはんまだ?」は、2月4日に石川県先行公開、2月11日から東京・角川シネマ新宿ほか
全国で順次公開。


●映画「湾生回家」全国共通鑑賞券のお申し込み 【1,400円+送料】
https://goo.gl/pfgzB4
 *チケットは、取替、変更、キャンセルはお受けできませんのでご了承のほどお願いします。

【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)の在庫がほとんど切れかかっています。お申し込みの受付は、卸元に在庫を確
 認してからご連絡しますので、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず』 *new
・北國新聞出版局編『回想の八田與一』 *new
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ』*new
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版) *new
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟─第四次産業革命は東アジアで爆発する
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,