台湾に「夏目漱石」という名の住宅街があるって本当? 小 籠包(「レレレの台湾」発行人)

まさか、ここまでとは……。台湾に次々と建つマンション名に驚天動地、抱腹絶倒。日本人としては羽化登仙の思いを抱く人も……。小籠包さん、よくぞここまで調べていただきました。多謝。

—————————————————————————————–ココが違うよ、台湾人。日本では信じられないオモシロ習慣第3回 台湾は日本っぽい名前のマンションだらけ【台湾大好き!メルマガ「レレレの台湾」第9号:2017年11月28日】http://archives.mag2.com/0001680807/?l=bgq06c26bb

 台湾には日本とも、そして中国とも違う習慣や風習がいくつもあります。

 そんな独特の「ならわし」の中から、私、小 籠包が特に面白いと感じたものをご紹介します。

 今回ご紹介するのは、台湾に次々と建つマンションの名前が、日本大好きの台湾ならではで面白い、という話です。

 最近、ツイッターで以下のような名前のマンションが台北市内にあると話題になりました。それは……

「小室哲哉」

 普通のマンションの名前ですよ! しかもミュージシャンの小室哲哉さんとはまったく関係ありません。

 台北市内に実在するこの建物は、日本人がSNSで拡散して話題になりました。世界一「親日」の台湾ならではですね。

 小室は小さな部屋を意味するそうですが、下の名前は関係ないですよね。

 しかし、日本が大好きな台湾の面白マンション名シリーズは、こんなものでは済みません。

 今回は、台湾のマンションには日本に関係した名前が付いてるものが多くて面白いよ特集、をお送りいたします。

 台湾旅行を予定されている方は、実際に行って記念写真でも撮れば旅行の土産話になること請け合いですよ。

 それではまず有名人シリーズから。

「久石譲ビル」

 台湾でも大人気な宮崎駿監督のジブリ映画。本メルマガ前号でも、九份がモデルになったと言われている、『千と千尋の神隠し』の話や「天空之城」のことをご紹介いたしました。

 ジブリ映画といえば、ほぼすべての音楽を担当したのが作曲家の久石譲さん。

 そんな久石さんが好き過ぎるのか、字面が良かったのか、めでたくビルの名前になりました。

 こちらは台北の松山駅近くにあります。

 ↓久石讓ビルの看板がこちら http://home.url.com.tw/pic/realestate_north1/201219.jpg

 ↓「久石譲」ビルのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@25.0515875,121.5551291,3a,75y,219.51h,118.39t/data=!3m7!1e1!3m5!1s-6x2lfAeRjhlKe8U6VplBg!2e0!6s%2F%2Fgeo1.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3D-6x2lfAeRjhlKe8U6VplBg%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D179.66115%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656

 もしかしたら、久石さんのペンネームの由来であるクインシー・ジョーンズ(米音楽プロデューサー)の名前を、付けたかったのかもしれません(たぶん違う)。

「徳川家康マンション」

 現代人のみならず、歴史上の人物もマンションの名前になっています。

 こちらは、台中にある徳川家康という名のマンション。葵の御紋は見当たりません。

 しかし、どれだけ日本が大好きなのかと思っちゃいますよね、この名前だと。

 ↓「徳川家康」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@24.2476487,120.7234284,3a,37.5y,243.79h,92.42t/data=!3m6!1e1!3m4!1suB5rKkboxPf81FZg-v_wDA!2e0!7i13312!8i6656?dcr=0

「夏目漱石タウン」

 ついに、日本人名の住宅地ができてしまいました。その名も「夏目漱石社區」。

 漱石先生がご存命ならさぞかし驚いたことでしょう。場所は、台北からそれほど離れていない、新竹県竹北市。

 いくらお札になるくらいの偉人とはいえ、これはちょっと凄いです。

 ↓「夏目漱石」タウン入り口のGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@24.846446,121.037604,3a,75y,6.76h,90.66t/data=!3m6!1e1!3m4!1sT5Pi2KxqwcZB0zbrReWRcw!2e0!7i13312!8i6656

 どこに住んでるの?「夏目漱石タウン」って言いたくなりますよね。

 なお、この住宅地は日本の新興住宅地そっくりな家ばかり並んでいるそうですよ。ちょっと驚きですよね、この街並みは!

 https://matome.naver.jp/m/odai/2143357375729458301

 台北市郊外の新店というエリアには、青山鎮という三階建の戸建てばかりという日本風の新興住宅地もあります。

 日本の青山には住めませんが、ここなら手が届くかも?

 https://matome.naver.jp/m/odai/2143351766682266901

 続いて、作品名、地名シリーズです。

「枕草子マンション」

 名付けられるのは人物ばかりではありません。

 何と古典作品をマンション名にしてしまったところがあります。その名も「枕草子」マンション!

 清少納言も「いとをかし」と許してくれるでしょうか……

 ↓「枕草子」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@24.130726,120.6450912,3a,15y,115.56h,83.57t/data=!3m6!1e1!3m4!1sjjjISeFzre_ZWUA6c1Dvlg!2e0!7i13312!8i6656?authuser=3

「芥川賞マンション」

 まだGoogleマップストリートビューの最終更新が2014年で止まっているエリアのため確認出来てはいませんが、こんなマンションも存在します。その名も芥川賞マンション。ピースの又吉先生に、ぜひ別宅として住んで頂きたいですね!

 https://twitter.com/D_Manbo/status/614332986285146112

「表参道マンション」

 日本の地名は割と知られており、そのブランド力もマンション販売に一役買っているようです。

 こちらは台北の中心地にある、その名も表参道マンション。高級感、オシャレさを演出するのに表参道は遜色ないようです。

 表参道ヒルズも知られていますしね。

 ↓「表参道」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@25.0415213,121.5710026,3a,75y,210.54h,94.58t/data=!3m6!1e1!3m4!1sseWSJJBMDn1KdcYesBIxZw!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja&authuser=3

「田園調歩マンション」

 こちらは台中にある、その名も田園調「歩」マンション。なぜ「布」じゃないのかは分かりませんが、ちょっと書体が素敵な微笑ましいマンションです。高級感を演出するのに、日本の有名高級住宅街の名を持ってくるところは、流石わかってらっしゃるとしか言いようがありません。

↓「田園調歩」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@24.1843549,120.6163704,3a,15y,72.61h,87.44t/data=!3m6!1e1!3m4!1sxONssWleNOZ6yqw2vw0rBw!2e0!7i13312!8i6656?dcr=0

「東京雙星マンション」

 日本と聞けば思い出す、はるかな首都、東京都♪(「夏の思い出」の節で)というわけで、東京の名を冠したマンションも、私の住んでいた台北・南港區にありました。どうせなら東京砂漠にして欲しかったですね……

 ↓「東京雙星」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@25.0593672,121.5242581,3a,75y,51.65h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1sH8cbDRN8Hh25KmsD7UYZ5w!2e0!6s%2F%2Fgeo0.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3DH8cbDRN8Hh25KmsD7UYZ5w%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D203%26h%3D100%26yaw%3D48.866505%26pitch%3D0%26thumbfov%3D100!7i13312!8i6656?hl=ja&authuser=3

「幸福皇居マンション」

 もうここまで来るとコメントはいらないと思います。高級感とか最上級とか色々なことを合わせたら、究極の名前に行き着いたのではないでしょうか。

 ↓「幸福皇居」マンションのGoogleマップストリートビューはこちらから https://www.google.co.jp/maps/@25.0472281,121.4587017,3a,37.5y,66.78h,104.99t/data=!3m6!1e1!3m4!1sWaT5irsqhUxnoytNokS0qA!2e0!7i13312!8i6656

 以上、駆け足でご紹介させていただきました。他にも新横濱とか新宿、新幹線や首相官邸なんてマンションも有るそうですが、今回の調査では発見できませんでした……。情報をお持ちのお方は、こちらまでメールをお送りください。

 マンション以外にも、軽井沢だの北海道だのと日本の地名を冠したまったく関係ない飲食店も多数あります。

 日本の名前を冠したシリーズは、また機会をみてご紹介いたしますね。以上、日本大好き台湾の面白マンション名でした。


【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4
 *映画「台湾萬歳」公式サイト:http://taiwan-banzai.com/

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【常時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、宅配便の都合により、恐縮ですが1件につき
 1,000円(税込)を別途ご負担いただきます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「マンゴーケーキ(芒果酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)*new
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」2,900円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと』 *在庫僅少
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』*在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,