今年のバシー海峡戦歿者慰霊祭は11月20日に開催 【申し込み締切:9月23日】

未曾有の戦死者を出した「太平洋戦争(大東亜戦争)」が終結し、71年という長い歳月が過ぎ去
りました。子孫を残すこともなく無念を呑み込んで亡くなっていった日本の若者は実に200万人を
超えました。

 ここバシー海峡は、台湾とフィリピンの間に横たわり、日本にとっては今も昔も変わらぬ生命線
とも言える重要な航路です。

 潜水艦による「群狼(ぐんろう)戦法」をとったアメリカは、このバシー海峡付近で、南方に向
かう日本軍の輸送船の多くを魚雷によって沈没させ、日本軍から“魔の海峡”“輸送船の墓場”と
恐れられました。

 その結果、この海での戦没者は「およそ10万人」とも「20万人以上」とも、一説には「26万」と
も言われています。いまだ正確な数はわかっていませんが、おびただしい数の同胞がこの海で散華
したにも関わらず、現代日本人でこの惨事を知るものは僅かしかいません。

 そんな中、バシー海峡の惨事を知る人々の間で、昨年戦後70周年を機に、この忘れ去られた戦没
者を盛大に慰霊しようという声が澎湃(ほうはい)として沸き起こってまいりました。

 そこで、私ども台湾在住の日本人を中心にボランティアメンバーが集まり、日本、台湾の各団体
が続々と協力を表明してくださり、短期間のうちに200名近くの方が慰霊のために集ってください
ました。

 この戦後70周年記念の慰霊祭では公益財団法人交流協会台北事務所代表 沼田幹夫様より弔辞を
頂戴しました。バシー海峡の戦没者に対し、日本国窓口機関の代表の方が参拝されるのは、戦後70
年で初めての快挙でした。忘れ去られた戦没者がお国から認められた瞬間でした。

 この慰霊祭をきっかけに、ご参列されたご遺族をはじめ、メディアでも多くの報道がなされたこ
とで日本の皆さまからも、「是非慰霊祭を継続して斎行して欲しい」という要望が数多く集まって
まいりました。

 そこで、私ども実行委員会を再結成させ、ご要望がある限り、この慰霊祭を毎年定期的に斎行し
て行くことと致しました。

 71年前に終結した戦争で命を落とし、現在の日本の礎となった日本の兵士たち。私たち後世の人
間は、そのことに感謝し、頭を垂れ、そして戦没者たちの無念に対して、思いを馳せなければなり
ません。それが、戦没者たちの霊を慰める唯一の方法だと思います。

 一人でも多くの方にここバシー海峡までお越しいただき、鎮魂のために、戦没者に感謝の誠を捧
げ、永遠(とわ)なる平和を祈りたいと思います。

                       台湾バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会
                                 実行委員長 渡邊 崇之
                      (台灣威凌克股份有限公司 董事長 兼 總經理)

*本慰霊祭では慰霊の純粋性を確保するため、協賛金、寄付金などは一切受け付けておりません。
 本慰霊祭、並びに慰霊、追悼全般の為に、寄付金や協賛を申し出て頂くこともございますが、本
 慰霊祭ではそのよう受付は行なっておりませんので、ご了承下さい。

*潮音寺再建のために、協賛金や寄付金をお申し出いただく場合は、共催団体であります「潮音寺
 管理委員会」にてお受けしております。
 http://choonji.org.tw/

                ◇    ◇    ◇

◆バシー海峡戦歿者慰霊祭【2016年11月20日開催 屏東県恒春鎮猫鼻頭】
  http://bashi-channel.com/

◆募集要項【成田出発、関空出発、現地参加、個別参加】
 http://bashi-channel.com/index.php?%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%E9%A0%85

◆スケジュール

事前懇親会

・日 時:平成28年11月19日(土)19時〜21時頃

・場 所:高雄国賓大飯店

 成田・関空出発ツアーの皆様と現地参加ツアーの皆様、及び委員会メンバーによる懇親会

第一部

・日 時:平成28年11月20日(日) 8時〜17時頃
     (バスによる高雄各地出発:8時〜8時20分 帰着:7時〜17時半予定)
・場 所:屏東県恒春鎮猫鼻頭及び周辺地

 バシー海峡戦没者慰霊祭 11時15分〜12時30分
 参列者によるお焼香 全員で記念撮影
 海岸沿いにて献花、合掌 12時45分〜13時15分
 猫鼻頭周辺のレストランで海鮮ランチ 13時30分〜14時30分(場所未定)

第二部

・日 時:平成28年11月20日(日)18時30分〜20時30分

・場 所:高雄国賓大飯店

 実行委員長 渡邊崇之よりご挨拶 ご来賓からの挨拶 弔辞読み上げ

第三部

・日 時: 平成28年11月21日(月)8時30分〜17時頃

・場 所:高雄市内

 佛光山観光 小籠包のお店「龍袍湯包」にて昼食 龍虎塔、寿山公園観光 北京ダックのお店
 「便宜坊」にて夕食 六合夜市散策

◆電話でのお問い合わせ

・バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会日本事務局(一般財団法人台湾協会内)
 +81-(0)3-3200-8116
・バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会台北事務局(ベンチャー・リンク台湾内)
 +886-(0)2-2568-2334

◆お問合せフォームからのお問い合わせ
 http://bashi-channel.com/index.php?%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

◆2016 バシー海峡戦没者慰霊祭実行委員会
 台湾 台北市中山区長春路40号7楼之4,+886-02-2511-6310


【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*現在、パイナップルケーキの在庫が切れご迷惑をお掛けしております。入荷は9月中旬となる予
 定です。【2016年8月10日】

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 *同一先へお届けの場合、10箱まで600円

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 *同一先へお届けの場合、10枚まで700円

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』
・李登輝著『新・台湾の主張
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・江畑哲男・台湾川柳会編『近くて近い台湾と日本─日台交流川柳句集
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・小林正成著『台湾よ、ありがとう(多謝!台湾)
・喜早天海編著『日台の架け橋
・荘進源著『台湾の環境行政を切り開いた元日本人
・石川公弘著『二つの祖国を生きた台湾少年工
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・廖継思著『いつも一年生』
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・井尻秀憲著『李登輝の実践哲学−50時間の対話
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム *第14号が入荷!
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,