にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

今なお続く中国「臓器狩り」問題─専門家デービッド・キルガー氏再来日報告会

阿鼻叫喚の中国の臓器奪取事件を初めて世に明かした調査書『戦慄の臓器狩り』著者の
一人、カナダ元国務省アジア太平洋外務担当大臣で国際人権活動家のデービッド・キルガ
ー氏が今月25日に緊急来日します。

 2006年、2人のカナダ人権専門家により明かされた、中国「臓器狩り」事件。無罪の囚人
6万人以上が臓器奪取の犠牲になったとされています。しかも、2012年2月、当時の重慶市
副市長・王立軍が成都市米国総領事館に亡命を求めた、通称「重慶事件」では、王は米国
側 に「臓器狩り」に関する重要な情報を米領事館側に提供したと言われています。

 元副市長・王立軍が米国政府に渡したとされる機密文書によると、中国政界から失墜し
た重慶市元トップ・薄煕来氏と妻・谷開来被告(英国ビジネスマンのニール・ヘイウッド
氏を殺害したとして死刑確定)が、この「臓器狩り」により巨万の富を得ていた というこ
とです。

 2012年10月4日に米民主党と共和党議員の計106人が、連名でクリントン国務長官に書簡
を送り、米政府が所有する囚人対象の「臓器狩り」の資料公開を求めました。

 去る9月18日、国際教育発展組織(IED)やイタリアのNPO団体などはジュネーブで
開かれた国連人権理事会第21回会議で、中国当局が組織的に臓器奪取を行っていることを
報告し、国連に緊急調査を要請しました。中国の臓器狩りに関する世界的な関心が高まっ
ています。

 つきましては、下記詳細にて報告会等の活動を開催します。メディア関係者の皆さんを
はじめ、どなたでもご参加いただけます。ふるってご参加ください。

デー ビッド・キルガー氏(Hon. David Kilgour):
元カナダ国務省アジア太平洋担当大臣で、著名な国際人権活動家。1979年、下院議員に初
当選(以後連続7回当選)。国会議員としての在任期間26年は当時の最長記録。
キルガー氏はカナダの人権弁護士デービッド・マタス(David Matas)氏と共に『戦慄の臓
器狩り』を出版し、2010年のノーベル平和賞にノミネートされた。2009年、国際人権連合
(IGFM)のスイス支部が人権賞を両氏に授与し、中国の臓器狩りへの調査と関心喚起
に褒章を贈った。

                   *   *   *

1.報告会

 ◆日 時:10月25日(木)14時〜15時30分

 ◆場 所:衆議院第二議員会館 第四会議室
       地下鉄丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」
       地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
 
 ◆参加費:無料

       国会での報 告会にご参加いただく場合、事前のお申し込みが必要です。

       また、定員(50名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、
       お早めにお申し込みください。

       下記にて必要事項をご記入の上、このままメール(harimoto@djy.co.jp)
       かFAX(03−3801−7612)にてご送信ください。

       ・お名前:

       ・ご所属:

       ・ご連絡先(電話もしくはFAX):

       ご提供いただいた個人情報は、厳重に管理し、参加人数の把 握のために
       のみ使用いたします。この個人情報は、本報告会終了後、直ちに廃棄およ
       び消去いたします。

2.記者会見

 ◆日 時:10月26日(金)15時30分〜16時30分

 ◆場 所:特例社団法人 日本外国特派員協会(外国人記者クラ ブ)
       東京都千代田区有楽町1丁目7−1 有 楽町電気ビル北館20F
       アクセス:同協会公式サイトをご参照ください。
       http://www.fccj.or.jp/japanese/access

 ◆参加費:無料、当日、直接会場へお越しください。

3.シンポジウム

 ◆日 時:10月27日(土)14時30分〜16時30分(受付開始14時)

 ◆場 所:TKP東京丸の内会議室 カンファレンスルーム3
       東京都千代田区丸の内3-1-1帝劇ビルB1F
       アクセス:東京メトロ日比谷線、千代田線、都営三田線「日比谷駅」B3出
            口直結
            東京メトロ有楽町線「有楽町駅」B3出口直結
            JR線 「有楽町駅」徒歩2分 JR線 「東京駅」徒歩7分

 ◆参加費:無料(当日、直接会場へお越しください)

                *   *   *

 ◆担 当:キルガー氏来日報告会企画グループ
       張本 真(090−6494-6614)
       FAX:03−3801−7612
       E−mail:harimoto@djy.co.jp

 ◆主 催:新唐人テレビ

 ◆後 援:大紀元時報 NPO法人全世界脱党支援センター日本


【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み *在庫切れ:緑・M、L、LL 白・LL
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 『台湾歌壇』(第17集) お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0123.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg


◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg


◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

● 振込先: 銀行口座
      みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
      日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
      (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

      郵便振替口座
       加入者名:日本李登輝友の会
       口座番号:0110−4−609117


ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,