中村治編『台湾一周自転車の旅』をお頒ちします!

このほど一青妙(ひとと・たえ)さんが『「環島」 ぐるっと台湾一周の旅』を出版されたが、実は日本人3人が12年前の2005年11月にこの「環島」に挑戦し、台湾の人々に助けられながら1,025kmを18日間で完走していた。この9月、その体験記を『台湾一周自転車の旅』と題して出版している。今でこそ日本人の環島体験記はいろいろ出ているが、12年前はまだまだ珍しい。

 この3人とは、グラフィックデザイナーの西田和夫氏(63歳)、フリーランスライターの小谷正昭氏(61歳)、千葉県サイクリング協会会員の中村治氏(63歳)で、この年齢は12年前のもので、当時すでに還暦を越していた方々だ。

 きっかけは、趣味で通っていた「自分史の会」に鄭新雲さん(台湾中台ゴム工業社長)という台湾出身の方が入会、この会の例会を台北で開くことになったことから、小谷氏があたためていた自転車による台湾一周を提案したところ、西田氏と中村氏が賛同して実現の運びに。

 しかし、長距離の自転車走を経験しているのは中村氏一人。そこで、約3ヵ月半に及ぶ事前トレーニングを行い、最後の合宿では3日間で227kmを走破して台湾一周に挑んだ。背に「我是日本人、我喜歓台湾、自行車台湾環島隊」(私達は日本人です。台湾大好きです。自転車台湾一周隊)と朱で書き込んだゼッケンを付け、自転車のハンドルには日本と台湾のミニ国旗を立て「小さな国際交流」を心掛けたという。

 コースは、一青妙さんとは逆の時計回りで、台北→基隆→宜蘭→花蓮……恒春→高雄→台南→嘉義→台中→新竹→台北という台湾一周コース。

 本書は約140枚の写真を掲載し、環島の様子が手に取るように伝わってくる。添えられている短い文章も歯切れがよく、リズム感がある。この中に何度も台湾の人々から助けられた話が出てくる。

 「池上駅近くで若人達が“どうしましたか”と声をかけてきて」宿泊するホテルまで案内してくれたこと。「ガソリンスタンドの広場で駐輪すると若い従業員が“暑かったでしょう、水をどうぞ”とミネラルウォーターとオシボリを持ってきてくれた」「昨夜泊まった民宿の若夫婦が台東まで買物に行く途中、我々を見かけたので……と立ち寄ってくれた」など、台湾の人々の親切ぶりが随所に出てくる。

 中村氏も台湾の人々の親切心にはいたく感激したようで「親切にしていただいた台湾の人々に心から感謝申し上げます」と本書の「おわりに」で記している。

 一青妙さんは「環島とは台湾への郷土愛を育む、新しい台湾発見の旅で、原点回帰の行為」と記している。

 では、この日本人3人による環島とは何だったのか。西田氏は「戦友のような友情を育み、単なる仲間から“友人”へと深化させる大きな切っ掛け」とつづり、中村氏は「台湾一周の旅ができたことは、出会った人々の心の豊かさと行動力の賜物」と記す。小谷氏は「一人でも多く台湾を自転車で走ってみたいという気持ちになってくだされば望外の喜び」と記している。

 本当に素晴らしい旅だったようだ。だから、12年を経たいま出版するに至っているのだろう。本書からは台湾の美しい風景もさることながら、人々の温もりが伝わってきて、読後に爽快感があふれ出す。

 そこで、中村氏は「この写真集が自転車文化向上のため、少しでも何か一つお役に立てれば」ということで、先着10名様に、お1人1冊ということで、廉価でお頒ちいただけるとのことです。

◆中村治編『台湾一周自転車の旅』をお頒ちします! *先着10名様、お1人1冊です。

・頒布価格:1冊=500円      *送料1冊:180円(郵便局のスマートレター)込み

・申込み先:メール、FAXにて中村治氏まで、1)お名前、2)ご住所、3)電話番号、4)メール      アドレスをご記入の上お申し込みください。

      E-mail:osa6n@jcom.zaq.ne.jp FAX:04-7154-5364

・お支払い:代金後払い:本と一緒に請求書を申込者本人に送付します。

             ◇     ◇     ◇

・書 名:台湾一周自転車の旅 写真集・編 者:中村治(写真・文:西田和夫、小谷正昭、中村治)・体 裁:A5判、並製、本文64ページ(オールカラー)・販 価:500円・発 行:2017年9月


【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 酒井充子監督作品、映画「台湾萬歳」全国共通鑑賞券(1,200円)お申し込み
  https://goo.gl/pfgzB4
 *映画「台湾萬歳」公式サイト:http://taiwan-banzai.com/

● 児玉神社社殿修復事業へのご寄付のお願い
  http://www.ritouki.jp/index.php/info/20170611/

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

● 美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

● 書籍お申し込みフォーム
  https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』  *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版)  *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』  *在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』  *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

● 台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*第1号〜第15号(最新刊)まですべてそろいました。【2017年6月8日】

● 映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『湾生回家』 *new
・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』 *現在「在庫切れ」(2017年8月31日)
・『父の初七日』

● 講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・2014年 李登輝元総統ご来日(2014年9月19日〜25日) *new
・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1
 Twitter:https://twitter.com/jritouki

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:00110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,