にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【速報】雨にもかかわらず300人が参加−台湾のWHO加盟を支持する集い

ゴールデンウィーク最終日の5月6日、東京・市ヶ谷周辺で行われた日本李登輝友の会
と賛同55団体(下記参照)による「台湾のWHO加盟を支持する集い」アピール行進は、
次第に強くなる雨にもかかわらず、約300名が東京中華学校の校庭に集まり、黒地に赤と
白のロゴが入ったTシャツに着替え、また傘の先に「台湾のWHO加盟を支持します」
などと書かれたプラカードを結びつけ、五列縦隊で行進した。

 アピール行進は、台湾がWHO加盟を阻まれている経緯を説明しつつ、日本政府にW
HO加盟を支持するよう呼びかけ、また中国による妨害への反対を訴えた。小一時間か
けて、日テレ通り、新宿通り、半蔵門通りなどを経て東郷公園に到着した。

 日本人と在日台湾人の老若男女が参加し、台湾人教会関係者、医療関係者などの姿も
見られた。スーツ姿の若い女性や子供連れの家族も見られ、この問題がさまざまな層に
とって大切な課題だと認識されていることを伺わせた。また、アピール行進には盧千恵
・許世楷代表夫人、また中津川博郷・前衆議院議員も最初から最後まで参加した。

 アルカディア市ヶ谷で開かれた講演会では、日本李登輝友の会の小田村四郎会長が、
台湾の国際社会参加を妨害しようとする中国の外交工作を暴き、台湾代表処(台北経済
文化交流処)の羅坤燦(ら・こんさん)副代表が、台湾の当然の権利が理不尽な形で損
なわれていると訴えた。また、靖国神社の例大祭に参列して帰国したばかりの蔡焜燦さ
んからは「日本の皆様が台湾人と一緒に台湾のWHO加盟支持の集いを開かれるとの報
に接し、目から汗が出ている」というメッセージが寄せられ、柚原正敬・日本李登輝友
の会事務局長が代読した(別掲参照)。

 国際的に著名な神学者であり台湾自決運動にも関わった宋泉盛牧師が、国連のアナン
事務総長(当時)と会談した際、アナンに「台湾は中国の一省であり、台湾のことは国
連で取り上げない」と言われたというエピソードを紹介し、台湾の側に立っていてくれ
た海外のキリスト教団体でさえ、「中国宣教」のために台湾を切り捨てる例があるとい
う現実を紹介した。これを打開するためには、台湾人自身が立ち上がり、世界に台湾の
主体性を訴えなければならないと台湾人が目覚めるよう、台湾人の自決を促す「台湾自
救運動」を提唱した。

 5月のWHO年次総会で日本政府が台湾政府によるWHO正式加盟申請を世界に先駆
けて支持することを要望する「台湾のWHO加盟に関する日本政府への要望」の草案を
金光俊典・日本李登輝友の会千葉県支部事務局長が読み上げ、参加者一同の名で採択さ
れた(別掲参照)

 会場を訪れた石原宏高衆議院議員が挨拶に立つと、大きな拍手で迎えられた。ひとつ
には台湾人が石原慎太郎都知事のことを良く知っているということもあろう。石原議員
は「台湾のWHO加盟は、独立問題とは切り離しても至極もっともな権利であり、支持
する」と、要望を安倍総理大臣に伝えることを約束し、参加者の思いを受けとめた。

 意見交換懇親会は石井公一郎・日本李登輝友の会副会長の開会挨拶の後、前衆議院議
員の中津川博郷・日台湾安保経済研究会会長が挨拶し、盧千恵夫人の乾杯の音頭で始ま
り、意見交換懇親会を締めくくったのは林建良・日本李登輝友の会常務理事。

「今回、台湾が初めて台湾の名で加盟を申請するという形で意思表明をした。今日は雨
でよかった。本当の友がどこにいるのかわかった。日本人の友人よ、ありがとう。台湾
人が、雨であれ嵐であれ、弾丸が降っても立ち上がる気概を持たなければ台湾の国は出
来上がらない。日本人には日本のためにも台湾を大切にしてほしい」と語り、日台の共
存共栄のために全員で万歳を三唱した。

 なお、懇親会では江副亮一・江戸川区議や天目石要一郎・武蔵村山市議などがスピー
チし、永山英樹・台湾研究フォーラム会長も台湾の医療水準の高さについて指摘したが、
本当に、民主主義で、世界に良い仲間として貢献できる台湾を仲間外れにしていること
は、国際社会の恥ではないだろうか。とくにWHOの問題は、人命に関わる健康の問題
を、政治的に利用するという、独裁中国による人権無視で非人道的なやりかたであり、
これを国際社会が許しているという現状を、我々は許していて良いのかを問いかけてゆ
きたい。
                        (多田恵・日本李登輝友の会理事)


台湾のWHO加盟を支持する集い

■主 催 日本李登輝友の会

■協 賛 日本台湾医師連合、在日台湾同郷会、台湾研究フォーラム、メルマガ「台湾
     の声」、東京台湾教会、池袋台湾教会、高田馬場台湾教会、千葉台湾教会、
     台湾基督長老教会川越教会、怡友会、在日台湾婦女会、台南会、在日台湾同
     郷会関西支部、台湾問題座談会、遠州日華親善協会、大阪日台交流協会、神
     奈川県日華親善協会、日台関係を促進する地方議員の会、東京台湾の会、ゲ
     ンキニッポンの会、日本台医人協会、日本政策研究センター、日本媽祖会、
     三沢市梅桜の会、台湾団結連盟日本支部、栃木県日台親善協会、日台鉄路愛
     好会、日本中華聨合総会、留日台湾同郷会、旅日栄光聯誼会、日本華商総会、
     日本林氏宗親総会、華心会、華心会横浜代表、東京中華学校校友会、留日東
     京華僑総会、東京華僑商工聨合会、栃木県日華親善協会、青森日台交流会、
     日台交流同友会、埼玉社会問題研究会、日台稲門会、宮城県台湾同郷会、宮
     城県台湾婦女会、新渡戸基金、岩手台湾懇話会、山口県日台文化経済交流会、
     台湾出身戦歿者慰霊の会、高座日台交流の会、日台交流教育会、維新政党新
     風東京都本部、維新政党新風埼玉県本部、國民新聞社、熊本台湾同郷会、大
     陸問題研究協会(55団体 5月5日現在)


ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,