【読者の声】4・5事件は日本及び日本人に対する犯罪 [谷口 光徳]

日本テレビの日曜日「真相報道バン記者」番組で誤報があった。これに対して、事態を
重視したとする放送倫理委員会が誤報にいたる経緯を検証する番組を作成するように求め
た。

 事実は、一介のディレクターが垂れ込みを信じてその内容が面白かったので、裏づけを
取らずにそのまま放送しただけで、単なる1ディレクターの職務怠慢だったにすぎない。
検証番組の制作命令などと大騒ぎするほどのことではあるまいと思います。日本テレビが
よくある間違いですとして謝罪すればいい話である。

 それよりも日本の国家として重大な「4・5事件」がある。いうまでもなくNHKの捏造
番組である。

 日本の台湾統治を全面的に否定する中国政府の意向に沿った反日政治番組であり、これ
に対してNHKは問題に対して討論にも応じず、番組はおかしいのではないかとの原告80
00名を超える集団訴訟を受けている。これらの事実は民放各局が報道していない。

 アサヒビール出身のNHK会長は番組をみたあとで問題なしと発言した。彼は後藤新平、
新渡戸稲造、児玉源太郎という人物を知らず、ましてや台湾現地住民の尊敬を集める八田
與一その他の台湾開発に汗を流した多くの日本人や、世界中が注目(監視)するうちに行
われた日本の植民地経営の実態はまったく知らないだろう。

 ビール会社の社長ならそれですむかもしれないが、番組をみたあとでNHK会長として
問題なし発言をするならば日本の植民地経営の実態ぐらいは知ってからにすべきであろう。

 中国大陸に展開するアサヒビールの商権を守るための発言であろうことは明白であり、
日本国、明治の先達の名誉はどう考えるか、

 私の手元に東京帝大教授、矢内原忠雄博士の名著『殖民及植民政策』があります。昭和
10年第五版です。世界に冠たる日本の台湾統治は何者もこれを学問的に否定することはで
きない。

 NHKの引き起こした4・5事件は日本及び日本人に対する犯罪とも考えられるもので
ある。

 私の知人で私の活動に対して関わりたくないというものがいた。NHKに対する抗議に
自分は関心がないからとして、日本人として関わらなくていいのでしょうか。

 保守イコール右翼、右翼イコール暴力団は左翼の宣伝にすぎない。日本は悪かったとの
結論から物事を解釈するのはやめて、事実から物事を解釈すべきだと思いますが、いかが
でしょうか。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,