【祝】 長野県阿智村の南信州菓子など3社が台東県や同県観光協会と「提携協定」締結

長野県下伊那(しもいな)郡にある阿智村(あちむら)は、長野県の南端、岐阜県に接する山あ
いの静かな村で、 人口約6500人。村には南信州最大の温泉郷となる昼神(ひるがみ)温泉郷があ
り、星がもっとも輝いて見える場所として「日本一の星空ナイトツアー」を実施し、年間6万人も
訪れるという。2027年に開通予定のリニア・モーターカー(中央新幹線)は飯田市が長野県駅とな
る予定で、飯田市から車で10分ほどの阿智村はいっそう観光村化に拍車がかかっているともいう。

 阿智村は歴史のある村で、平安時代初期に最澄(伝教大師)が旅人の休みどころとして建てたと
伝わる広拯院(こうじょういん)の跡地や、『源氏物語』の第2巻のタイトルにもなっている「帚
木(ははきぎ)」の実物もあるという。

 その一方で、満蒙開拓移民を国内で最も多く送り出した地域柄を反映して満蒙開拓平和記念館も
建てられていて、昨年11月には天皇、皇后両陛下が昼神温泉に宿泊して満蒙開拓平和記念館を訪
れ、阿智村役場にも立ち寄られたという。

 歴史にいろどられた風光明媚な阿智村は、台湾とも縁が深い。これまでも何度か台湾の旅行会社
や報道関係者らが観光視察に訪れている。

 去る5月15日には、台東県の黄健庭・県長や潘貴蘭・観光協会長らが訪れ、熊谷秀樹阿智村の南
信州菓子工房、湯元ホテル阿智川、阿智☆昼神観光局とそれぞれ提携協定を締結したという。地元
紙の「南信州新聞」が伝えているので下記に紹介したい。

 16日には、黄健庭・県長ら一行は長野県庁に阿部守一(あべ・しゅいち)知事を訪ね「スポーツ
や観光の面で交流を進めていきたい」と話したという。

 長野県は2012年11月、阿部知事が高雄市を訪れ陳菊市長と「教育・観光交流覚書」を締結し、修
学旅行(教育旅行)を通した青少年交流などをはかっている。

 長野県ではその他にも、松川村(北安曇郡)が2013年6月に彰化県鹿港鎮と友好都市提携を結
び、昨日の本誌でお伝えしたように松本市が2015年7月に高雄市と「健康・福祉・教育分野の交流
に関する覚書」を締結している。

 ちなみに、去年、長野県に宿泊した外国人数は台湾からが31万4,800人と1位で、5月11日には信
州まつもと空港と台湾・桃園空港を結ぶチャーター便(チャイナエアライン)が約4年ぶりに運航
し、5月15日にも運行している。

◆臺東縣長黄健庭初訪長野縣 見證臺東縣與長野縣3份友好協定書台東農?加工品有望打進日
 本市場
 【県政新聞:2017年5月15日】
 http://www.taitung.gov.tw/News_Content.aspx?n=E4FA0485B2A5071E&sms=E13057BB37942D3F&s=9F8F5CBFBBBDDF48

◆臺東縣長黄健庭16日首訪長野縣廳 敲開台東縣與長野縣運動觀光及農業等合作大門
 【県政新聞:2017年5月16日】
 http://www.taitung.gov.tw/News_Content.aspx?n=E4FA0485B2A5071E&sms=E13057BB37942D3F&s=66FD1DB4B72CCEEC


台湾と阿智3社が提携協定締結
【南信州新聞:2017年5月15日】
http://minamishinshu.jp/news/economy/%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%a8%e9%98%bf%e6%99%ba%ef%bc%93%e7%a4%be%e3%81%8c%e6%8f%90%e6%90%ba%e5%8d%94%e5%ae%9a%e7%b7%a0%e7%b5%90.html

 台湾台東県の黄健庭県知事や潘貴蘭観光協会長らが15日、阿智村を訪れ、同村の南信州菓子工房
(木下裕亮社長)、湯元ホテル阿智川(山口清幸社長)、阿智☆昼神観光局(白澤裕次社長)とそ
れぞれ提携協定を締結した。農産物加工や温泉観光など幅広い分野で連携を図り、国際競争力を高
めていく。

 南信州菓子工房のドライフルーツを台湾国内に販売する商社の陳文祈氏が「台湾の豊富な果物を
高い加工技術でおいしい菓子にしてほしい」と持ちかけたことから始まった。

 台東県は、工場が少なく主要産業は農業と観光業。パイナップルやマンゴーなど果物の宝庫だ
が、加工品利用がなく規格外品は全て廃棄されていた。

 将来的に南信州菓子工房が台東県へ進出し、半生菓子の伝統技術で台湾ドライフルーツを現地加
工することを目指す。すでに共同研究やマーケティング調査が始まっている。

 今回は、4月に竣工した南信州菓子工房新工場の見学を兼ねた視察。台東県と阿智村は豊かな自
然と温泉を売りにする観光地という共通点があり、相互に連携してノウハウを共有し国際競争力を
高めようと、観光や温泉の分野でも提携を結ぶことになった。

 南信州菓子工房との協定では、将来的に台湾に進出する際の用地確保や原料調達、海外販売につ
いて台東県が全面的に協力することを約束した。

 台東県観光協会と阿智☆昼神観光局の協定では、双方の観光地の発展のために情報発信、交流連
携を図る。潘観光協会長が社長を務める鹿鳴温泉と湯元ホテル阿智川の協定でも同様に双方の温泉
観光発展について提携する。3つの提携とも黄県知事、熊谷秀樹村長が立会人としてサインした。

 熊谷村長は「一つの企業がきっかけになり、大きな提携につながった。台東県の戦略と阿智村の
戦略を組み合わせ、良い関係が構築できることを期待する」と話した。

 黄県知事は「南信州菓子工房と提携して台東のフルーツを世界に届けたい。阿智の星空のように
台東でも熱気球をはじめ、温泉、きれいな空気などの観光資源がある。温泉観光を含めた産業の提
携を結べることをうれしく思う」と語った。

 一行は翌16日に阿部守一県知事を訪問するほか、県内の食品関連工場などを視察。17日に岐阜県
多治見市の陶工房を訪ねて台湾へ帰る。


【日本李登輝友の会:取扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

*ご案内の詳細は本会ホームページをご覧ください。

● 台湾フルーツビール・台湾ビールお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/rfdavoadkuze

*台湾ビール(缶)は在庫が少なく、お申し込みの受付は卸元に在庫を確認してからご連絡しますの
 で、お振り込みは確認後にお願いします。【2016年12月8日】

●美味しい台湾産食品お申し込みフォーム【随時受付】
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/nbd1foecagex

*沖縄県や伊豆諸島を含む一部離島への送料は、1件につき1,000円(税込)を別途ご負担いただ
 きます。【2014年11月14日】

・奇美食品の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」 2,910円+送料600円(共に税込、常温便)
 [同一先へお届けの場合、10箱まで600円]

*現在、在庫が切れています。ご迷惑をおかけしますが、5月24日に入荷予定です。【2017年5月17日】

・最高級珍味「台湾産天然カラスミ」 4,160円+送料700円(共に税込、冷蔵便)
 [同一先へお届けの場合、10枚まで700円]

●書籍お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/uzypfmwvv2px

・門田隆将著『汝、ふたつの故国に殉ず
・藤井厳喜著『トランプ革命で復活するアメリカ
・呉密察(國史館館長)監修『台湾史小事典』(第三版)
・李登輝・浜田宏一著『日台IoT同盟』 *在庫僅少
・李登輝著『熱誠憂国─日本人に伝えたいこと
・王育徳著『台湾─苦悶するその歴史』(英訳版) *在庫僅少
・浅野和生編著『1895-1945 日本統治下の台湾
・片倉佳史著『古写真が語る 台湾 日本統治時代の50年
・王明理著『詩集・故郷のひまわり』 *在庫僅少
・李登輝著『李登輝より日本へ 贈る言葉
・宗像隆幸・趙天徳編訳『台湾独立建国運動の指導者 黄昭堂
・林建良著『中国ガン─台湾人医師の処方箋』 *在庫僅少
・盧千恵著『フォルモサ便り』(日文・漢文併載)
・黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点
・李筱峰著・蕭錦文訳『二二八事件の真相』

●台湾・友愛グループ『友愛』お申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/hevw09gfk1vr
*欠号:第1号 在庫僅少:第2号(2冊)、第10号(2冊)、第12号(1冊)【2017年5月16日】

●映画DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/0uhrwefal5za

・『KANO 1931海の向こうの甲子園
・『台湾アイデンティティー
・『台湾アイデンティティー』+『台湾人生』ツインパック
・『セデック・バレ』(豪華版)
・『セデック・バレ』(通常版)
・『海角七号 君想う、国境の南
・『台湾人生
・『跳舞時代』
・『父の初七日』

●講演会DVDお申し込みフォーム
https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/fmj997u85wa3

・片倉佳史先生講演録「今こそ考えたい、日本と台湾の絆」(2013年12月23日)
・渡部昇一先生講演録「集団的自衛権の確立と台湾」(2013年3月24日)
・野口健先生講演録「台湾からの再出発」(2010年12月23日)
・許世楷駐日代表ご夫妻送別会(2008年6月1日)
・2007年 李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅(2007年5月30日〜6月10日)
・2004年 李登輝前総統来日特集(2004年12月27日〜2005年1月2日)
・許世楷先生講演録「台湾の現状と日台関係の展望」(2005年4月3日)
・盧千恵先生講演録「私と世界人権宣言─深い日本との関わり」(2004年12月23日)
・許世楷新駐日代表歓迎会(2004年7月18日)
・平成15年 日台共栄の夕べ(2003年11月30日)
・中嶋嶺雄先生講演録「台湾の将来と日本」(2003年6月1日)
・日本李登輝友の会設立総会(2002年12月15日)


◆日本李登輝友の会「入会のご案内」

・入会案内:http://www.ritouki.jp/index.php/guidance/
・入会申し込みフォーム:https://mailform.mface.jp/frms/ritoukijapan/4pew5sg3br46


◆メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報
とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

●発 行:
日本李登輝友の会(渡辺利夫会長)
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp
ホームページ:http://www.ritouki.jp/
Facebook:http://goo.gl/qQUX1

●事務局:
午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

●振込先:

銀行口座
みずほ銀行 本郷支店 普通 2750564
日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
(ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

郵便振替口座
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)
口座番号:0110−4−609117

郵便貯金口座
記号−番号:10180−95214171
加入者名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

ゆうちょ銀行
加入者名:日本李登輝友の会 (ニホンリトウキトモノカイ)
店名:〇一八 店番:018 普通預金:9521417
*他の銀行やインターネットからのお振り込みもできます。


カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,