にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

【台湾総統選挙】 民進党の副総統候補に蘇嘉全氏が浮上─蔡氏訪米前に明らかに

本誌では台湾の総統選挙について伝えてきているが、9月4日発行では「民進党副総統候
補に李遠哲氏が浮上し、宋楚瑜氏が出馬を表明」としてお伝えした。

 その中で「李遠哲氏が受けるかどうかは微妙なようだ。そもそも副総統候補には、先の
五大都市選挙において台中市で善戦した蘇嘉全・民進党秘書長の名前が取り沙汰されてい
た。しかし、6月22日に総統選挙対策本部が設けられた際、蘇氏は執行幹事長に組み入れら
れてしまい、副総統候補の芽をつまれてしまったことがその原因のようだ。この総統選挙
対策本部は、挙党態勢づくりのイメージ作戦に利用された感がある」と指摘した。

 ところが、昨日の台湾メディアが蔡英文主席は蘇嘉全・秘書長を副総統候補にすると報
道したという。しかし、一方で蘇貞昌・元行政院長と報じているところもあり、まだ観測
の域を出ないようだが、民進党は蔡氏が訪米する12日までに明らかにするとしている。

 民進党内の複雑な「お家事情」が副総統候補の人選を混乱させているようだが、いつま
でも綱の引っ張りあいをしていては民意が離れてしまう。

 蔡氏は「ウィキリークス問題」で、「私の指導の下、民進党は再び選挙を迎え、そして
強くて力のある政党としてよみがえった。私もまた、強くて力のある指導者となった」と
述べたという。そうであるなら、蔡氏意中の副総統候補者を早々に発表して万全の態勢で
総統選挙に臨むべきだろう。

 ちなみに、蘇嘉全氏は1956年10月、屏東県生まれ(55歳)。国立台湾海洋大学卒。国民
大会代表、立法委員、屏東県長、農業委員会主任委員(農水大臣に相当)、内政部長など
の要職を歴任し、2009年12月に民進党中央総本部の秘書長(幹事長に相当)に就任するも
2011年に台中市長選挙に出馬したため辞任。台中市長選挙では現職の胡志強氏に3万票の僅



● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

● DVD「野口健講演:台湾からの再出発」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                    (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html


日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)


ランキングに参加しています。
↓一日一クリックの応援お願いします。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , ,