月別: 2018年1月

【諜報戦】米当局、CIA元職員を逮捕 中国国内の情報提供者の情報を中国に渡していた疑い

【諜報戦】米当局、CIA元職員を逮捕 中国国内の情報提供者の情報を中国に渡していた疑い             「台湾の声」  捕まることはないと高をくくっていたのだろうか。中央情報局(ⅭIA)元職員のジェリー・チャン・

カテゴリー: 台湾の声 タグ: ,

【訂正】【台湾独立建国聯盟日本本部】台湾 2・28 時局講演会のお知らせ(2018年3月4日(日) 14時〜)講師:沈清楷

「台湾の声」【訂正】【台湾独立建国聯盟日本本部】台湾 2・28 時局講演会のお知らせ(2018年3月4日(日) 14時〜)講師:沈清楷 編集部より:18日配信の下記案内について、懇親会の時間に修正がありましたので、訂正版

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

違和感を覚える記事 法務省は2012年12月末から台湾と中国を区別した統計を発表

日本最大の中国情報サイトといわれる「サーチナ」の昨日(1月18日)の「在日中国人、過去最多の92万人に」の記事の冒頭に「中国メディア・今日頭条は16日、日本に滞在する中国人・中国出身者(台湾を含む)の数が2017年6月末

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , ,

1月27日、齋藤毅・元台湾協会理事長を講師に李登輝学校校友会が「台湾懇話会」

日本統治時代の台湾で生まれ育った日本人=湾生は、終戦後、日本に還る運命を辿りました。歴史の転換点に遭遇し、故郷と思っていた台湾から未知の国・日本へと向かわざるを得なかった湾生の人々。  昨年は映画『湾生回家』が話題になり

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【台湾の今】国民党支持者は中国の脅威をどう捉えているのか

【台湾の今】国民党支持者は中国の脅威をどう捉えているのか 台湾の声編集部  筆者の台湾の友人知人(とりわけ原住民族)にはバリバリの国民党支持者も多くいる。一党独裁が終焉してもなお、彼らがいまだに頑なに国民党を支持し続け、

カテゴリー: 台湾の声 タグ:

【台湾独立建国聯盟日本本部】台湾 2・28 時局講演会のお知らせ(2018年3月4日(日) 14時〜)講師:沈清楷

台湾 2・28 時局講演会のお知らせ (2018年3月4日(日) 14時〜)  第二次大戦後、「住民自決」の権利により、植民地だった多くの国々が独立を勝ち取ったにもかかわらず、台湾だけは新たに中華民国に占領支配され、独裁

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾からの訪日者数は456万人で過去最高を更新!

日本政府観光局(JNTO:Japan National Tourism Organization)は1月16日、訪日外客数を発表し「2017 年の訪日外客数は前年比19.3%増の2,869万1千人で、JNTO が統計を取

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , ,

3月4日、台湾独立建国聯盟日本本部が沈清楷・副主席を招き「台湾2・28時局講演会」

第二次大戦後、「住民自決」の権利により、植民地だった多くの国々が独立を勝ち取ったにもかかわらず、台湾だけは新たに中華民国に占領支配され、独裁政権下で弾圧を受けました。  二・二八事件は自治と尊厳を求めて立ち上がった台湾人

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【黄 文雄】中国の裏介入が噂される2020年の台湾総統選、その帰趨は?

【黄 文雄】中国の裏介入が噂される2020年の台湾総統選、その帰趨は?                     黄 文雄(文明史家) 【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」より ◆中国共産党の蔡英文と

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【傳田晴久の台湾通信】台湾小学校の運動会

【傳田晴久の台湾通信】台湾小学校の運動会 1. はじめに 昨年の話ですが、私が住むアパートの7階の窓からは小学校の校庭がよく見え、先日運動会を観ました。よぼよぼ爺が元気良い子供達の演技を涙して眺め、例によって年寄りの悪い

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , ,