年別: 2018年

10月20日、台湾少年工来日75年記念歓迎大会【歓迎大会:当日受付可 宴会は不可】

今年は台湾少年工が昭和18年(1943年)に来日して75年の節目の年となることから、李雪峰・台湾高座会会長ら元台湾少年工が来日し、10月20日に「台湾高座会留日75周年大会」(歓迎大会会長=甘利明・衆議院議員、実行委員長

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【祝】「白冷圳の父」と讃えられる磯田謙雄技師の銅像が台中市新社区に建立

台湾で今でも尊敬される日本人は、烏山頭ダムを造った八田與一をはじめ、後藤新平、新渡戸稲造、羽鳥又男、新井耕吉郎など、数え上げれば10人を超える。最近になって、本会理事で群馬県支部長が見出した「水道の父」瀧野平四郎も加わる

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

DVD「2018年 李登輝元総統沖縄ご訪問」のご案内

*昨日(10月18)、本会会員の皆さまには郵送にてご案内状をお送りしております。  李登輝元総統は2018年6月22日から25日まで、大東亜戦争で戦死した台湾出身戦歿者を追悼して揮毫された「為國作見證」慰霊碑の除幕式に臨

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(31)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1806回】                      一八・十・仲九 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(31) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) 当時の日本における支那認識の実態と時代の風

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , ,

【祝】 富山県日台親善協会と行政院農業委員会が台湾バナナに関する協力覚書に調印

元行政院院長の謝長廷氏が2016年6月に台北駐日経済文化代表処代表(駐日台湾大使に相当)に就任して以来、台湾特産のバナナを日本で普及しようと力を入れている。就任直後に静岡県御殿場市内の小学校を訪れ、給食の時間に子供たちと

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , ,

山本厚秀氏を講師に瀧野平四郎について11月24日「第41回台湾セミナー」

群馬県には、今でも台湾で尊敬されている人物が多く、これまで「台湾紅茶の父」新井耕吉郎、「最後の台南市長」羽鳥又男、「台湾風土病の撲滅」羽鳥重郎、芝山巌事件で斃れた六士先生の一人の中島長吉、「台湾図書館の父」石坂荘作などが

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「国交を超える日台の絆を探る旅」を終えて  黄 文雄(文明史家)

【黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」第257号:2018年10月16日】http://www.mag2.com/m/0001617134.html *読みやすさを考慮し、小見出しは本誌編集部で付した

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , ,

喜楽島聯盟が10月20日に総統府前で10万人デモ

二二八事件を記念した「和平紀念日」の本年2月28日、地上波のテレビ放送局「民間全民電視公司」(略称:民視)董事長で、台湾独立建国連盟米国本部元主席の郭倍宏氏は、政治団体「喜楽島聯盟」を今年4月7日に発足させ、来年4月6日

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(30)徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年)

【知道中国 1805回】                      一八・十・仲七 ――「支那人は不可解の謎題也」・・・徳富(30) 徳富蘇峰『支那漫遊記』(民友社 大正七年) 歴史を振り返れば日本も平安朝のように「文弱

カテゴリー: 知道中国 タグ: , , , , ,

台南市に王育徳記念館が開館  王 明理(台湾独立建国聯盟日本本部委員長)

【台湾独立建国聯盟日本本部ホームページ:2018年10月7日】https://www.wufi-japan.org/archives/580  去る9月9日、台南市の呉園(台南公会堂のある公園)内に王育徳記念館がオープン

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,