日別: 2012年8月11日

【王育徳の台湾語講座】台湾人が堂々と「民族の魂」としての母語を使える国に

【王育徳の台湾語講座】台湾人が堂々と「民族の魂」としての母語を使える国に 日本李登輝友の会メルマガ日台共栄より転載     台湾独立運動の創始者として知られる王育徳(おう・いくとく)博士は、明治大学など で「台湾語講座」

カテゴリー: 台湾の声 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

台湾歌壇のこと  柚原 正敬(「日本歌壇」同人)

【日本歌壇(第22号):平成24年6月1日発行】  もう20年近く前のことになる。出版社に勤めてゐたときの平成5年1月、森田忠明(もり た・ただあき)さんに指南役をお願ひして、社内で「壱岐坂歌会(いきさかかかい)」と い

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , ,

洪坤山と台湾歌壇  蔡 焜燦(台湾歌壇代表)

以前、本誌(4月1日号)で、蔡焜燦・台湾歌壇代表が『今昔秀歌百撰』(文字文化協 會、平成24年1月25日刊)に発表された「洪坤山と台湾歌壇」を紹介したことがありまし た。「台湾歌壇」同人で、蔡代表が義兄弟の契りを結ぶほど

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,

『台湾歌壇』(第17集) 頒布のご案内

台湾の歌人で『台湾万葉集』を著して日本人を瞠目させた孤蓬万里(こほう・ばんり) こと呉建堂(ご・けんどう)氏が「万葉の流れこの地に留めむと生命のかぎり短歌詠みゆ かむ」として「台湾歌壇」前身の「台北歌壇」を創設したのは、

カテゴリー: 日台共栄 タグ: , , , , , , , ,